白目をきれいに
2013年06月06日 (木) | Edit |
GW前半で予想外の休暇が取れ、さて何処に遊びに行こうかと思案していた時に、中国新聞の朝刊に掲載されていた奥出雲ワイナリーの記事が目に飛び込んできました。

全線開通した松江道を使えば、家から2時間程度で着きそうな距離。

ほぼ決まりかけていたその日の予定をひっくり返し、下調べもせずにiPhone頼りのドライブに出掛けてみました。



五日市ICから中国道三次ICまでは、とても快調なドライブ。

松江道に入った途端に渋滞が発生しましたが、片側1斜線という道路事情もありましたので、ある程度は仕方がない事かもしれません。



三刀屋木次ICで降り、奥出雲ワイナリーに到着したのは良かったんですが、レストランは予約で一杯。

屋外で食べることも出来るようでしたが、そそられるメニューがなく、動きが取り辛い事もあってワイン購入も含めてスルーしてしまいました。



こういうこともあろうかと、道中に助手席で妻が調べてくれていた場所へ向かう事に。

奥出雲ワイナリーから車で30分ほど南下し、道の駅「おろちの里」に到着しました。

ここには当地で取れた野菜を中心に提供するお店があって、写真で見るとなかなか良さそうだったんですよ。



さてこちらが目当てのお店、『農家レストラン ふる里亭』。





入口にあるレジで先にお金を支払い、食べたい物を好きに取っていくバイキング形式がこちらのウリとの事。



地物の生野菜を使ったサラダバーや素朴な野菜料理が並ぶ中、男の子には欠かせないカレーなんかもあったりして。











とりあえず、お替り前提で第一陣をチョイスし、自席に持ち帰りました。





手前の皿にはサラダバーで取ったはつか大根やにんじん、キャベツ、うるいなどを盛り、自家製ドレッシングを少々。

野菜の天ぷらは衣に米粉を混ぜたそうで、さくさくした衣と旨い野菜が印象に残っています。

特に、こごみ・たらの芽・タケノコなどが良かったです。

紅茶で煮込んだ煮卵や隠岐あらめの炒め煮もなかなか面白く、1,500円という高額出費ではありましたが大満足の昼食でした。



やはりドライブに出たからには、その地で取れたものを楽しみたいもの。

『農家レストラン ふる里亭』は、そんな希望を叶えるにはピッタリのスポットでした。

機会があればぜひ訪れてみてください。

ごちそうさまでした!!!

(2013.4)


※営業時間は15時までですが、売り切れにより早仕舞いの事もあります。


■お店のデータ
農家レストランふる里亭
島根県雲南市木次町北原1603
道の駅おろちの里内
0854489062
11~15時
定休日:水曜日


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。








関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック