2013年05月21日 (火) | Edit |
4月に入って何かとバタバタしておりましたが、ようやく取れた連休。

この日もあちこち行く用事がありましたが4時間ほど時間が取れましたので、予てからの計画を実行することにしました。

その計画とは、「朝掘りのタケノコを買いに行く」というもの。

昨年、何気なく立ち寄った道の駅でタケノコを買って旨い思いをしたものですから、今年もという目論みな訳です。



目的地は「道の駅 舞ロードIC千代田」。

早めの昼食を広島市内で済ませた僕たちはお昼前に出発して、可部~上根を経由し13時頃には道の駅に到着しました。





「さてさて今年も良いのあるかなぁ」と物色を始めたところ、早速見つけたのは、こごみ。



妻は好みの食材ではないようですが、これを天ぷらにすると旨いんですよねぇ。

という事で、一人で食べきるつもりで買い物かごに。

その他には、かさが開いたジャンボしいたけと土筆を相次いでかごに入れました。



野菜売り場の壁にかけられていた神楽のお面。

子供が見たら泣くんじゃないかと思うほどの大きさで、お値段も立派です。こんなのが家にあったら、我が家の飼い猫がちょっかい出すこと必至(笑)。




↓我が家のネコ。カワイイ




さて肝心のタケノコですが、ないなぁと3周ほどしたところで、下段のカゴにひっそりと積まれているのを発見。

大きさは十分ながらも、お値段が昨年の倍の600円です。。。

「う~ん」と思いましたが、これが目当てでしたので購入することにしました。



レジに行く途中で旨そうな出汁昆布を見つけて、思わずかごに入れたのはご愛嬌(笑)。

出口の横にあった北広島町のスイーツにも手を出さず会計を終えたまでは良かったんですが、どうやら米ぬかが付いていない様子。

お店の方に聞いてみると、タケノコが出始めなので置いていないとの事。

あららと思いましたが、安佐南区の「三次きん菜館」に行けばあるだろうと思い、道の駅を離れることにしました。



さて、このまま帰れば良いものを広島市内には向かわず、思いつきで次の目的へ。





ここは、北広島町の造り酒屋「小野酒造」です。

「老亀(おいがめ)」という酒を醸している蔵で、こしひかりから作った酒や古酒で知られています。



中に入るとひんやりとした空気が溜まっており、ご主人はどなたかとお打ち合わせの様子。邪魔にならないように店内をくるりと回っていると、快活な若い女性が応対して下さいました。

(老亀を扱っている)石川酒店にないのが欲しいというこちらの要望に対して、八反錦の純米吟醸等をお勧めいただきましたが、最終的に購入したのは八反錦の生酒。

ここにしかない酒で、今年の生酒は残り3本との事。

そりゃ買いますよねぇ(苦笑)。



会計をしている途中で米ぬかの件をふと思い出し、無茶を承知で「どこかで手に入りませんか?」と尋ねたところ、ご主人が心当たりに電話してくださり、ご丁寧に地図で場所まで教えていただきました。

一見客にここまでしてくださるとは、大変感謝しております。

なので、皆さん老亀を飲みましょう!



指定の場所で米ぬかを受け取り、1時間半ほどかけて帰宅。

その日のうちにタケノコのアク抜きだけ済ませ、次の日に諸々調理してみましたよ。



前菜には、若竹煮、土筆の卵とじ、高菜・タケノコ・豚バラの炒め物・サーモンマリネ、タケノコ・豆腐・ルッコラの和え物を。

いつもの事なんですが、盛り付けが下手なのでイマイチ旨く見えません。。。味はそこそこ良いんですけどねぇ(笑)。





天ぷらは、こごみ・タケノコ・冷蔵庫で余っていたしいたけ。こごみのサクサク感とほろ苦さが抜群。





ジャンボしいたけは、バターと醤油でステーキに。





〆のタケノコご飯。こげを撮ると美味しく見えるなぁ。(笑)





この日購入した老亀の生酒は、後日飲んでみました。



詳しくは他の記事に譲りますが、飲んだ印象はアルコール度数の高い辛旨の生酒。氷を浮かべてロックで飲むと丁度良かったです。



ガソリン代を差し引くと決して得したわけではないんですが、旬のものを調理していただくのは何だか嬉しいもの。

季節が変わるのが、楽しみです。

(2013.4)


■蔵のデータ
小野酒造
広島県山県郡北広島町蔵迫47
0826722135
営業時間・定休日:未確認


その他の日本酒に関する記事はこちらからご覧いただけます。









関連記事
コメント
この記事へのコメント
超群
oomin さんのトークに乗せられちゃいましたよ(笑)
生酒、本醸造、にごり酒、購入しちゃいました(汗)
流石に東城迄は行きませんでしたが、直接 生熊酒造からネット購入しました。
2013/05/21(Tue) 22:02 | URL  | カーラー #-[ 編集]
老亀はこしひかりと中生新千本しか飲んだ事ないので他のも飲んでみたいですね。後、超群に関していえば純米酒の方が断然美味しいですね。味も香りも色も違いますし。(スタンダードな純米酒)
2013/05/21(Tue) 22:50 | URL  | K.E #-[ 編集]
カーラーさんへ
おぉ!買っちゃいましたか!!
僕は友人がにごりを買ってくれてるみたいなので、近いうちに飲めると思います。

また感想聞かせてくださいね〜。
2013/05/22(Wed) 09:38 | URL  | oomin #-[ 編集]
K.Eさんへ
老亀は最近、一期一夢というビューティ系をリリースされましたね。飲んでみましたが、らしくない旨さに驚きました(苦笑)。

超群は、純米吟醸が牛田の酒屋にあると情報をいただきましたが、一升瓶なので二の足を踏んでいます。
2013/05/22(Wed) 09:44 | URL  | oomin #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
山県郡北広島町エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。
2013/05/22(Wed) 08:57:08 |  ケノーベル エージェント