白目をきれいに
2013年05月19日 (日) | Edit |
この日は、新しい勤務地での初めての昼食機会。

お昼を少し過ぎた頃にオフィスを出て、エディオンの裏辺りを探索してみました。



「鍋焼きらうめん ひさし」や「G線」等、食指が動くお店が幾つかありましたが、満席につき入店できず。

少し出遅れたら1回転するまでは入店できそうになく、早速洗礼を受けてしまいましたよ。。。



とは言え、混雑振りはある程度は予想していた通り。

落とし所として牛丼の「松屋」に入る腹を決めていましたが、もう少し探索をと思い、1本南側の筋にある宿題店目掛けて歩みを進めてみましたら、ラッキーなことに入店することができました。



今回訪れた『ちきんはうすナース』は鶏の唐揚げメインのお店で、噂ではなかなか旨いとの評判。

以前の勤務地からは微妙に遠くて訪問しにくかったため、今回が待望の初訪問となります。





店頭では持ち帰り用のお弁当を販売されており、それを買って中で食べる事も可能との事でしたが、僕は純粋にイートインしようと思い、お弁当売り場はスルーして中へ。



店内には雑然と荷物が積まれており、その中心に細長い机が鎮座しております。机の両サイドにそれぞれ客席があり、その距離感の近さは、まるで寮や学食の雰囲気。





メニューの一部です。





定食系は予想よりも高めで、800円とか900円。唐揚げを使った丼やうどんが700円。全般的に少し高いと感じる設定ではあります。

注文したのは、オススメっぽいからあげランチ900円。



注文を受けてから唐揚げを揚げ始めますが、提供時間としてはそう遅くは感じない7分程度でした。



さて肝心の内容は、大きな白いプレートに、ご飯・明太子・鳥の唐揚げ・春雨サラダ・レンコンの炒め物・卵焼き・サラダ菜・イチゴ・オレンジが乗っての登場。

これとは別に味噌汁がカップに入って出てきました。



メインの唐揚げは6つ。

醤油・塩コショウ・ニンニクで下味が付けられており、総じてしっかりとした揚げ具合。醤油ダレが焦げる寸前まで揚げていますので、人によっては臭いを気にする人がいるかもしれません。

僕は、前日に鯵の南蛮漬けを自作して少し焦がしてしまったため、少しだけ気になりましたが、普段であれば気にしないレベル。



春雨サラダ・レンコンの金平・卵焼きは、いかにもテイクアウト弁当に入っていそうな味わいですが、特に不満はありません。

やや冷めたご飯は残念でしたが、全体としては満足。



もう少し安いメニューもありますし、テイクアウトの弁当には500円のものもありますので、上手に選べば安く済むのかなと感じました。

ごちそうさまでした!!!

(2013.3)

■お店のデータ
ちきんはうすナース
広島市中区大手町1-5-31
0825414074
11~18時
定休日:日・祝


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。








関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック