2013年05月15日 (水) | Edit |
※2016.5業態変更し十日市に移転

中区猫屋町の『kanpai』は、良い物を仕入れて、変に手を加えずにお客に提供するお店。

居酒屋のカテゴリーの中では最上位に位置するお気に入りのお店です。



前回訪問は昨年の5月。

随分とご無沙汰をしておりましたが、機会を見つけて訪問することが出来ました。



さて突出は、シーズン最終盤のなまこ。

肝も少しいただきましたが、まずまずの旨さでした。





トマトなどの野菜類の一品物を、お任せで盛り合わせ。



トマトは皮が薄くパツッと張りがあって甘みも強め。以前もいただいたことがありますが、これはかなりの旨さ。

緑健農法(簡単に言うと、水をやらず、通常の倍の時間をかける)で育てるとこのようになるんだそうです。

ブロッコリーは苦手な僕でも食べられるほどに癖が無く、これもまた旨い!

ポテサラは素材の旨味を活かすため、過度な味付けはされていません。シンプルですが、しみじみ旨い一品。



続いては、刺身の盛り合わせ。



赤貝、タイラギ、烏賊、鰤、このしろ、鯛、甘エビというラインナップで、ピカピカな身質がまばゆく感じます。

刺身はもちろんいずれも旨く、ワイルドと言いますか野趣あふれると言いますか、食べると力強さが感じられる素材ばかりです。



赤貝は、殻をがちっと閉じて抵抗するこぶし大のをこじ開け、身とヒモに分けての提供。貝特有の甘みと鼻に抜ける爽やかな潮の香りが堪りません。

酢〆のこのしろ(コハダ)は、やや厚めの身でなかなかの旨さ。烏賊のエンペラはピカピカで、パキッと言う食感と烏賊の甘みが堪能できました。



マスターのオススメと言うことで注文したあさりの酒蒸しは、大野町の手掘りあさりが登場。

味の濃さも大きさも本格シーズン前とは思えない旨さでした。





そろそろ鶏を食べたいと思い在庫を聞いてみると、おすすめは手羽との事。カリッと焼いて出していただきました。



良い鶏肉と言うのは、香りが良いですねぇ。



メバルの煮付け。



こちらはさっぱり目の味付けですが、濃醇なお酒が多いお店ですので、このくらいの味付けの方が良いのかもと感じました。

添えられている豆腐もきちんと旨かったです。



最後はカキ。

そろそろシーズンもラストに近づいておりますが、今宵の牡蠣はぷりぷりの大粒。食べ応えがあり、旨い牡蠣でした。





以前にも書きましたが、僕はここで悦凱陣(よろこびがいじん)という日本酒を飲ませていただいてから、本格的に日本酒に傾倒しました。

そのきっかけとなったお酒はこの日は出ませんでしたが、お任せで僕好みの旨い酒が幾つも出て来ましたよ。



順番に、広島県・亀齢酒造:萬事酒盃中おりがらみ生(ばんじさけさかずきのなか、と読みます)、三重県・木屋正酒造:而今特別純米無ろ過生、大阪市・秋鹿酒造:槽搾直汲純米吟醸、京都府・木下酒造:玉川純米山廃無ろ過生原酒の雄町、島根県・王禄酒造:王禄無ろ過直汲。

何年も前からこの辺りのラインナップを揃えている辺り、さすがですねぇ。

これら以外には、福島の会津娘・福井の早瀬浦・広島の竹鶴なども扱われています。



この日は、同行者に申し訳ないほどマスターとの会話に華が咲いてしまいました。個人的には楽しかったです(苦笑)。



ここのマスターは、うんちくの多い方ですので合う合わないはあると思いますが、僕にはしっくり来るお店。

今年は何度か訪問したいなぁ。

ごちそうさまでした!!!!

(2013.3)


■KANPAIの訪問記
kanpai(2010.4)
kanpai2(2010.9)
kanpai3(2010.12)
kanpai4(2011.2)
kanpai5(2011.8)
kanpai6(2011.12)
kanpai7(2012.5)
kanpai9(2013.5)
kanpai10(2013.12)
kanpai11(2014.6)
kanpai12(2016.3)


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。








関連記事
コメント
この記事へのコメント
こんばんは。
いいお店ですね、基本私好きです。
お料理も、うんちくも両方。
案外ツボかもしれません。
2013/05/15(Wed) 23:42 | URL  | カネショウのだいちぱぱ #2kcZhwMs[ 編集]
カネショウのだいちぱぱさんへ
僕もうんちくは好きな方です。色々と勉強になるのが嬉しいですね。
それと、気になっていたんですが、例のお寿司屋さんの件ではご迷惑をお掛けしませんでしたか?
まさか閉店されたとは思っていなかったものですから。。。
2013/05/16(Thu) 07:24 | URL  | oomin #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック