2010年05月13日 (木) | Edit |
※西区福島町に移転。


先週、仕事で南区翠に行く用事がありましたので、この機会に僕の周りで旨いと評判の「こりく」に行って来ました。

2010050711350000.jpg

僕が生まれた家はここから歩いて10分くらいの場所で、小さいときによく遊んでいたエリアなんです。

ここって以前は何があったんでしょうか?

カレー屋だったかなぁ?全く記憶にないですねぇ(苦笑)。



さてお店の方は14人も座れば満席になる面積。

ご繁盛されてらっしゃるようですから目が行き届くには丁度良い面積でしょう。

僕はカウンター席の一番手前に座りました。



訪れたのは平日の昼間でしたが、店員さんは3人もいました。

ご店主と思われる男性が1名と調理補助&接客の女性が2名です。

一時満席になりましたが、手際よく対応されていましたねぇ。

この辺りはさすがの評判店といった感じを受けます。



季節限定の塩らーめんにも魅かれましたが、初めてのお店なのでまずはグランドメニューからと思い、こりくラーメン730円を注文。

2010050711420000.jpg

節系の香りが際立っています。

動物系の出汁がベースで表面には香味油がバッチリ膜を貼っています。



まずはスープを一口。

ん?どこかで味わった事があるような・・・

どこだったっけ。。。

思い出せないのでとりあえず食べ進めることに。



麺は黄色が強い少し太めの平打ち麺です。

噛むとプリッとしていて旨いです。

2010050711440000.jpg

具材は、炙ったチャーシュー2枚、メンマ、煮卵、海苔、細もやし、刻みネギです。

個人的には海苔はなくても良いかなと。

ラーメン自体は広島ラーメンらしくないのに、細もやしで広島を主張されていたのが面白かったです。

麺を食べ終わる頃にネギの出番が回ってきました。

シャキシャキとした歯応えの香り高いネギを食べながら飲むスープが美味しかったです。



レベルの高い美味しいラーメンでした。

美味しかったです。ごちそうさまでした!!!



が、どこかで食べた事がある味なんです。

「どこだろう?」と次の目的地の吉島へ向かうため、自転車をこぎながら考えていると、閃きました。

舟入の麺屋元就です。

そうかそうかと一人納得しながら吉島を経由して勤務地まで自転車コギコギしながら帰りました。



モヤモヤが晴れて気分もすっきりしたし、次回はとりとんこつラーメンか季節限定ラーメンを食べに行きたいですね。

※勤務先で随一のラーメンマニアであるO女史にこの話をしたら一言。「こりくのご主人は元就で修行したそうですよ。」さすがです、O女史。そういうことだったか。。。

(2010.5)


■お店のデータ
麺の家こりく(めんのいえこりく)
広島市南区翠5-7-19
0822524388
月~土 11~15時 17:30~22:30 
日11~21時
定休日:水曜日
駐車場なし
とりとんこつ・魚とんこつ680円 こりくラーメン730円 こりくつけ麺680円 替玉150円 大盛100円 餃子(水・焼き)350円 ごはん150円 むすび80円 トッピング:炙りチャーシュー200円 半熟煮卵80円 ねぎ80円 季節限定(5/7段階)塩ラーメン730円


■こりくの訪問記
こりく2(2015.2)



その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。









関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック