2013年04月28日 (日) | Edit |
※閉店確認済み

この日は珍しく的場町で打ち合わせがあり、終わったのが11時30分頃。

このまままっすぐ帰社しても良かったんですが、広島駅前Bブロックの工事進捗を見てみようと思い、駅前に向かってみました。

※たまには不動産屋らしい事もしているんですよ(笑)。



現地は、ナショナル会館というパチンコ店を除き、絶賛解体中。

ここに40数階建てのタワーマンションができるとはなかなか想像できませんが、駅前の風景が多少は都会らしくなることが期待されています。

愛友市場があるCブロックも同規模のタワーマンションができる計画があり、2棟合計で800戸ほど。

人口規模から考えると多過ぎる供給戸数ですが、セカンドハウスニーズの人ばかりが購入して、完売したのに明かりがついている部屋が少ないなんて事にならない事を懸念しております。



さてそんな事を考えながら現地を視察した後は、お楽しみのランチタイム(笑)。

せっかく駅前にいますので、普段は生活圏外のためあまり足を踏み入れない光町界隈を探索してみようと思い、自転車飛ばして向かってみました。

このエリアは、社会人一年目の頃に当時在籍していた会社がマンションを分譲していまして、担当チームの足軽部隊としてあちこちの賃貸マンションに飛び込み営業をしていた事が思い出として残っております。



さて、そんな光町で今回見つけたのが『広島四川食堂』。

事前情報0ではありましたが、汁なし担担麺や麻婆豆腐など、僕の好物を発見しましたので入店してみることにしました。





お店の場所は、東消防署がある通り沿い。

ローソンのはす向かいで、調べてみますと、以前は100円ショップのダイソーが営業されていたようです。



中に入ると左手に券売機がありますので、汁なし担担麺の食券を購入。

日本語と中国語の両方を話す女性店員に手渡し、カウンター席に自席を確保しました。

お店の切盛りは、厨房を仕切る若い男性が1名と接客担当の若い女性が2名、お店のマダム的な雰囲気のある女性が1名、合計4名体制で。



食券購入から5分ほどで注文の品、登場です。山椒の香りがぷわんと漂ってくる汁なし担担麺に、卵スープが添えられています。



麺の3分の一をやや大きめの肉味噌が覆い、次の3分の一はネギが。この盛り付けは清涼感があって、なかなか良いじゃないですか。



軽く混ぜていただいてみると、わりと目立つ存在である芝麻醤・酢・甜麺醤・ラー油のいずれもが特段の主張はしておらず、各人が一体として旨さを構成している印象。

あえて言えば山椒の香りがやや勝っていますが、痺れ具合は比較的穏やかです。

卓上には山椒や黒酢が用意されていますので追加は可能ですが、そのままで食べ進めても十分な旨さ。



総じて、中華的な旨さが詰まった一杯というのが、僕の印象です。



なお、卵スープはとろみがついていて、熱々。

担担麺を辛くしすぎると卵スープの熱で辛さが増幅しますのでご注意ください。



夜メニューでは、お一人様メニューと銘打って1,000円のセットがありましたが、これもなかなか良さそうで、近くにあれば再訪必至。





もし昼に訪れることがあれば、麻婆豆腐にチャレンジしてみます。

ごちそうさまでした!!!

(2013.3)


■お店のデータ
広島四川食堂
広島市東区光町2-9-15
0822615987
11:30~14:00
17:00~22:00
定休日:日曜日


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。









関連記事
コメント
この記事へのコメント
まいどです
私は、麻婆丼を頂きました。強烈なインパクトは残ってませんが普通に美味しかったと思います。それっきりなので 次回レポ楽しみにしてます(^.^)
2013/04/28(Sun) 20:47 | URL  | カーラー #-[ 編集]
カーラーさんへ
麻婆丼は普通でしたか!
うーん、ますます食べてみたくなりました(笑)。

と言っても、なかなか行けるエリアではありませんので、機会があれば、ですが。。。
2013/04/29(Mon) 08:57 | URL  | oomin #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック