白目をきれいに
2013年04月25日 (木) | Edit |


南区宇品にある『たかや鮨』。

初訪時は、同行したメンバーが濃い過ぎて十分な記事になっておりませんでしたが、良いお店であることはしかと認識しております。



機会があればもう一度行きたい。

そんな事を思って過ごしておりますと願いは叶うもので。



先日、偶然再会した方とご一緒させていただく約束を交わし、後日訪問して参りました。

前回は男4人での訪問でしたが、今回はWデートで(笑)。



4人が揃ったところで、大将のおまかせを2人前注文。4人でも2人前で十分な量なんです。

突出は撮り忘れましたが、なまこと焼き穴子のポン酢とわかめ&シラスの和え物。

なまこ&穴子は突出にしては豪勢な一品で、初っ端から日本酒が欲しくなる料理です。



生ビールをすぐに空けて、早々に熱燗に移行。

米の旨味や後から感じる酸味が心地よく、なかなか旨い熱燗です。

広島だったらどの酒かなぁなんて推理し合いながら、僕は開春(←広島じゃないけど)かもと思ってみたんですが、正解は梅乃宿の本醸造。

これはちょっと驚きましたねぇ。。。



さて、料理は続々登場しておりまして。

刺身の盛り合わせ。これで1人前。



蛸・さざえ・ヒラメ・いか・カンパチだったでしょうか。どれもこれもちゃんと旨いですねぇ。



鰹のたたきと自家製烏賊の塩辛。



たたきは薄切りでしたが、軽快なポン酢と相まってなかなかの旨さ。

烏賊の塩辛はキモの香りが強めで、好き嫌いが分かれそうな一品。僕は全く平気でして、八海山の熱燗の合いの手にチビチビ摘まんでおりました。



天ぷら盛り合わせ。



カキフライ2つに椎茸、さつまいも、菜の花(?)など数種類が一皿で。もちろんこれも1人前。



タジン鍋は2人前で1セット。



頭がとんがった蓋を開けてみると、そこにはもう春が来ていました。

ソラマメ・アスパラ・菜の花・タケノコなどの春野菜を筆頭に、海老・アサリ・かぼちゃ・レンコン・なすなどが満載。

菜の花のほろ苦さ、ソラマメやアスパラの甘さ。とても美味しくいただきました。



〆の握りと味噌汁。



握りは、蛸・海老・穴子・うに軍艦・カンパチ・赤身・烏賊・ヒラメ(?)というラインナップ。

これ、一人で食べたら食べ切れないかもしれません。



料理も会話も楽しくて、あっという間に解散時間が来てしまいました。

またWデートしましょうね~。



さて、僕たちはもう少し残って、たこ天やカキフライ等を宝剣未来米等でいただき、終了。







五日市の「大寿司」も素敵なお店ですが、宇品の『たかや鮨』も庶民的で素敵なお店。

また行きたいな。

ごちそうさまでした!!!

(2013.3)


■たかや鮨の訪問記
たかや鮨(2012.5)


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。








関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック