2013年04月24日 (水) | Edit |
※2016.2閉店確認

いつかはここの味噌ラーメンを食べたいと思いながら、早2年(苦笑)。

行くといつも担担麺に手を出してしまい、辛味成分の補給をしてしまいます。

我ながら、意志の弱い人間の典型的パターンに陥っていると自己嫌悪(っぽく)&反省する事も。。



さてこの日も味噌ラーメン目当てで訪れておきながら、結局食べたのは汁なし担担麺の並盛りに白ご飯という組み合わせ。。。

しかし、今回違うのは、同行者が味噌ラーメンを頼んでくれたこと。



ようやくご尊顔を拝む事ができました。ありがたや。ありがたや。





人が注文したものですから、スープ二口・麺一口程度しかいただいておりませんが、思ったことを少し。

スープは豚骨がベースになるんでしょうか、案外濃い印象。そこにピリと辛さを効かせた味噌を合わせており、何気にニンニクのニュアンスも感じさせてくれます。

麺は中太の縮れ麺で、プリッと感もあったように記憶しております。



味としては濃い目に振った仕上がりですが、広島の味噌ラーメンの域を脱していないのかなと。

そう思うと、昨年食べた「蔵造」のような分厚いラード層や濃い目のスープは、珍しいということでしょうか。



次回はトマトラーメンを食べたいと思いますが、誰か一緒に行って頼んでくれないかなぁ(笑)。

ごちそうさまでした!!

(2013.3)


■四川麻辣商人の訪問記
四川麻辣商人(2011.4)


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。








関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック