白目をきれいに
2013年04月21日 (日) | Edit |
◎2015.1 閉店確認済み

勤め先周辺はオフィス街につき、平日昼間ともなれば、どこにこれだけの人がいるのかと思うほど、昼食を求めてさまよう人、多数。

安いお店を見つけては訪問する人。
お気に入りのお店をローテーションで回す人。
人の言うままについて行く人。
大人数で。
一人で。

様々な人たちが入り乱れ同じ空間で食事をする訳ですが、たいていのお店のランチタイムは外と同じく喧騒とした空間です。



中区中町にある洋食の『五津味(いずみ)』は、静謐とまでは言いませんが、外の喧騒を忘れさせてくれる雰囲気のお店で、なかなか貴重な存在。

今回は、実に6年振りの訪問です。



お店の場所は、広島テレビ本社の向かい側。「菜づけ百屋(居酒屋)」「かまどや(ホカ弁)」などが入っているビルの2階で営業されています。





建物のコーナーに当たる場所に階段がありまして、それをトントントンと上がるとお店の入口が。





店内は、調度品や建物の木部をダークブラウンで統一し、壁と天井は白。コントラストを生かした作りになっています。

客席は、テーブル席が4卓ほどにカウンター席が5席ほどとやや小振り。お店の切盛りを夫婦お2人でされていますので、その意味で言うと適正なのかもしれません。



メニューです。



ビフテキ丼も人気があるそうなんですが、ここではいつも五津味弁当を注文していますので、今回もそれを注文。



ご飯とおかずが入った丸い器は、提供時は二段重ねのお重。写真はお重をばらした後で、上段がおかずで下段がご飯でした。



おかずの中身は、炒り豆腐・こんにゃくの土佐煮・白菜の漬物・野菜サラダ・タラの生姜焼きの5品。

看板は洋食店ですがお重のおかずは和食で、いずれもなかなかの旨さです。



続いてはビーフトマトシチューと春雨サラダが登場。



シチューはコクが軽めのデミグラスとトマトの酸味で、スイスイ食べられる一品。春雨サラダは、絡めてあるマヨネーズがさっぱりと旨かったのが印象的でした。

いりこが効いた味噌汁も抜かりのない旨さ。

ご飯にかけられた「ゆかり」はシチューと合いませんでしたが、それ以外は満足できる内容でした。



この日の客層はやや年齢高めの男性が多く、女性客は3人一組。

品出しが早いため、時間が押しているランチタイムでも利用できるのは嬉しい点です。

さらりと旨い洋食を食べることが出来そうですので、機会を設けて夜に行ってみたいと思います。

ごちそうさまでした!!!

(2013.3)


■お店のデータ
五津味
広島市中区中町5-14
0822460667
11:30~14:00
17:30~21:30
土曜日は17:00~21:30
定休日:日・祝・土曜日の昼


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。








関連記事
コメント
この記事へのコメント
懐かしいなー
僕は大学生の頃に行ったきりです。
今でも続いてるのはすごい事ですね
今度行ってみたいなぁ
2013/04/22(Mon) 04:58 | URL  | 増井 #1wIl0x2Y[ 編集]
増井さんへ
大学生の時に行かれたとは!
今でも良いお店だと思いますよ〜
機会があれば、ぜひ!
2013/04/22(Mon) 08:29 | URL  | oomin #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック