2013年04月19日 (金) | Edit |
この日も中島町に出撃しようかと密かに考えておりましたが、業務の都合やら何やらで勤め先近辺で昼食を摂る事に。

もし中島町に行けたなら「店名不明のタイカレー提供店」に行くつもりでしたので、その名残でタイ料理店に足が向いてしまいました。



訪れたのは、中区立町にある『にんにくやマナオ』。

お店の場所は、本通商店街の1本北筋。「キッチンヴァーリー」や「すずらん亭」が入っているビルの斜め向かい側にお店があります。



1階の足元周りには、写真付きの大版パネルメニューがずらり。その中にランチのメニューもありました。





すっかりタイカレー気分ではありましたが、「タイ国チェンマイの名物料理カオ・ソーイ」という記述に心が動き、カウンター席に座った時には、あげめんカレーヌードル(これがカオ・ソーイ)を注文してしまいました。

僕たちが座ったカウンター席は、細いコの字のカウンターで、福山市「自由軒」のような酒場スタイル。

その周囲にテーブル席が配置されています。



まず提供されたのは、サラダ。



日本的感覚で申しますと、春雨サラダです。やや甘みがありますが、むせそうな酸味が強めの一品。

個人的には、スタートの一品に酸味があるものが出てくると嬉しく思います。



続いては本体とご飯の登場。



スープに沈むのは、太めの揚げ麺。具材は、オニオンスライス・フライドオニオン・もやし(?)・パクチーという布陣。

まずスープを飲んでみますと、真っ先にココナツミルクの甘さがすっ飛んできて、カレーの風味を駆逐するほど。

これはちょっと僕には甘すぎます。

麺はスープ表面に見えるのは揚げ麺ですが、スープの下には揚がっていない麺が。





これは困ったと思い、卓上に用意された4種類の調味料で味を変えてみる事に。



炒ったような香りがする唐辛子は、さじに大盛り2杯ほど。ナンプラーは軽めに1杯。更にお酢も2杯投入。

すると、甘さは随分と和らぎ、何とか麺は完食。

ご飯は、スープカリーの要領でスープに軽く浸し、食べ進めました。



デザートにはココナツミルクを使ったシャーベット。これはそんなに甘くなかったです。





カレーを注文した同行者も甘かったとの評でしたので。次回は海南チキンライスでも食べてみましょうかね。

ごちそうさまでした!!

(2013.3)


■お店のデータ
にんにくやマナオ
広島市中区立町6-1
0822400229
111:30~14:00
17:00~23:00
定休日:1月1日終日と大晦日の夜


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。







関連記事
コメント
この記事へのコメント
2度ほど・・・
伺ったことがあります♪
一度目はチキンライス、2度目はタイカレー
お連れはフォーを食べました
チキンライスは、シンプルなお味で嫌味が無い感じでした。
でも、男性にはちょっと物足りないかもしれませんね~。
フォーは細めんで美味しかったし、タイカレーも
よいお味でしたが、確かにもうちょっと辛くてもいいかも。
ここはもしかしたら、あっさりメニューの方が
味が安定してるのかもしれませんね~・・・
2013/04/19(Fri) 15:59 | URL  | くりちゃん #-[ 編集]
くりちゃんさんへ
チキンライス食べられましたか!
ちょっと気になるメニューで、何だか旨そうだなぁと思ってました。

次回試してみようかな、とは思っています〜。
2013/04/20(Sat) 08:16 | URL  | oomin #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック