白目をきれいに
2013年04月11日 (木) | Edit |
勤務中の昼食は複数人で食べに行くことが多く、お店の案は僕が出すことがほとんどです。

しかし、主に上司と動きますので、お店選びには多少の遠慮(配慮)があるのは人情というもの。

近場でそこそこの未訪店を中心に提案しておりますが、ネタがない日がもちろんあります。



そんな日は、お店提案自体を放棄して同行者に一任する事も。

今回ご紹介する沖縄料理店の『新垣家(あらかきや)』は、そんな経緯で訪れる事となりました。



お店の場所は、平安堂梅坪が入っているビルの2階。

猪料理の「深山」やインド料理の「ナーナック」と同じビルで、アンデルセンの道路向かいです。





入口を入ると、足元にずらりと並べられた泡盛の瓶と透明ガラスの壁にびっしりと飾られた三線が出迎えてくれます。

僕たちが案内された半個室のテーブル席はなかなか派手な装飾がされており、中国チックといいますか、アジアンチックな雰囲気。





メニューです。



タコライスやラフティー丼、ソーキそばなどの定食がありましたが、日替わりのメインが未食の料理でしたので、それを注文することに。





黒いお盆の中央にメインのスーチカ丼が鎮座し、衛星のようにサラダ・スープ・小鉢・デザートが配置されています。



スーチカ丼は塩漬けの豚肉を用いた料理だそうで、豚肉と数種類の野菜を炒め、醤油ベースで軽く調味したもの。



豚肉自体は塩漬けでの熟成は軽く、しかも塩抜きをしての提供でしたので、言われなければ普通の豚肉と思ったかもしれません。

個人的には、1週間程度塩漬けしてシャクッとした食感が出るくらいが好みの熟成度合い。



スープは沖縄そばのスープに油を散らした感じです。小鉢のもずく酢はまずまず。

サラダの量は多目。ドレッシングは玉ネギのすりおろしが入った醤油系で定番的な旨さでした。



デザートはサータアンダギーが丸々1個。

サータアンダギーが出てくるなんて、八丁堀の「海物語(沖縄料理店)」みたいだなと思っていたら、経営が同じ会社という事が後から判明しました。



広島市内中心部にはいくつかの沖縄料理店がありますが、昼間の既訪店はどこも同じようなレベル。

未訪の沖縄料理店の中に、これはというお店があると良いなぁ。

ごちそうさまでした!!

(2013.2)


■お店のデータ
新垣家
広島市中区本通8-8
0822368588
11~15時
17~24時
定休日:不定休


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。








関連記事
コメント
この記事へのコメント
とゆーことはoominさんはいつも上司にご飯をおごってもらってる??
いいなぁ〜! 俺も!笑 

2013/04/11(Thu) 11:08 | URL  | 増井 #1wIl0x2Y[ 編集]
こんにちは。沖縄料理未だ食したことがないんですよ。しかし見る限りでは、好みかも?
2013/04/11(Thu) 11:50 | URL  | だいちぱぱ #2kcZhwMs[ 編集]
増井さんへ
> とゆーことはoominさんはいつも上司にご飯をおごってもらってる??
> いいなぁ〜! 俺も!笑 

え?そんな風に見えましたか?
いつも自分のは自分で払ってるんですよ〜。


2013/04/11(Thu) 12:48 | URL  | oomin #-[ 編集]
だいちぱぱさんへ
沖縄料理、結構好きですよ。沖縄そばやソーキそばは、広島のお店でも今の所は外れはないですし。
現地で、ハイレベルなコースを食べた時も概ね口に合いました!

一度食べてみられてはいかがですか?
新メニューのヒントがあるかもですし〜。
2013/04/11(Thu) 12:54 | URL  | oomin #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック