白目をきれいに
2013年04月09日 (火) | Edit |
広島市内中心部の飲食店は、歴史が長く超老舗と呼ばれるお店でも創業から60年程度です。

他の都市と比べると短いように感じますが、一旦リセットされた街ですので、それも致し方ないのかなと。



中区堀川町にあるカレー専門店『サンカレー』は、創業40年以上の歴史を有するお店。

初訪は今から20年以上前の高校生時代で、その頃と変わらず今も繁盛を続けられています。





店内に入るとすぐ右側に券売機があって、僕はチキンカツカレー大盛りの食券を購入。



トッピングの卵50円のボタンが右下にありますが、その配置のせいでおつりボタンと間違えて押さないようにしなくては、と自分に言い聞かせていたら、隣の券売機で同行者がミステイク(苦笑)。



さて、食券購入から2~3分でチキンカツカレーの登場です。



最近多く見受けられるスパイシーかつサラサラカレーではなく、とろみのあるノスタルジック系。

柔らかめのご飯もそう感じさせるのに一役買っています。



ルーのファーストタッチは穏やかに感じますが、食べ進めると辛さが蓄積し、それなりのピリピリ感が。

チキンカツは揚げたてパリパリですので、なかなか旨かったです。



相変わらずだなぁと思ったのは、お客が券売機のどのボタンを押したかを女性店員が見て、調理場にオーダーを通すこと。

これ、押し間違いだったらどうなるんでしょうかね(笑)。



客層はほぼ男性のみ。老若入り乱れてのランチタイムでしたが、食べ終えた後に「そう、これこれ。」と納得の表情を浮かべていた人が多かったのが印象に残りました。

もちろん僕も、その一人ですが。

ごちそうさまでした!!

(2013.2)


■お店のデータ
サンカレー
広島市中区堀川町6-6
0822480632
11~20時
定休日:なし


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。








関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック