白目をきれいに
2010年05月14日 (金) | Edit |
※横川に移転。


場末感たっぷりの「己斐ショッピングセンター」内にある串焼きのお店「豚鳥」に今年初めて訪問しました。

2010050819290001.jpg



このお店の事を知らなければまず立ち入らないだろうと言う佇まいです(笑)。

ここの一番奥にお店はあります。

2010050719310000.jpg



店内は意外と広く、しかもこぎれい(笑)。

10人ぐらいは座れるカウンターと、6~10人は掛けられるテーブル席があります。

予約をして訪れる方が安全でしょうね。



とりあえず生ビールと炙りチャーシューと串を数種類頼みました。

まずは付出しのホルモン煮込みと串用の取り皿、キャベツが出てきました。

2010050719350000.jpg

2010050719400000.jpg

煮込みは塩味でしょうか。

生姜もきいててサッパリと旨いです。

豚味噌が始めから付いてくるようになったんですね。

旨いんですよ、この豚味噌。

僕はお酒のアテにするためにわざわざ頼んでいたくらいです。



炙りチャーシューです。これははじめて見ました。

2010050719410000.jpg

周囲の脂はプルッ、トロッとしていますが、真ん中の身の部分は歯ごたえがあります。

甘さを抑えたタレの味と下に敷いてある水菜の食感がマッチして旨い一品です。



串が出てきました。ささみを梅で。

2010050719470000.jpg

外はしっかり焼けていますが、中はレアの状態です。

乗っている梅も旨いですねぇ。



ブタキモです。

2010050719520000.jpg

2010050720020001.jpg

外はしっかりと焼いていますが、中は半生状態。火加減が抜群です。

塩を混ぜたごま油を掛けて提供されましたが、このレベルのキモならごま油はいらないのではと思うくらい甘くて美味しいです。



つくねです。

2010050720270000.jpg

外はカリッと、中はほっこり。

作りたてでしょうか、風味が以前よりも良いです。



この他には、皮の塩焼き、かしら、親鳥などを食べました。

豚味噌を最初から出すようになったからでしょうか、塩焼きの串は塩コショウを少し控えめにされたように感じます(たまたまかな?)。



この日のお酒は、天寶一特別純米と獺祭純米大吟醸50。

獺祭が意外と旨かったです。

いつもの軽い感じではなくお酒に味があってなかなか良かったです。



たまたま良い日に行ったのかもしれませんが、昨年よりも美味しくなっている気がします。

だとしたら嬉しい事です。

また食べに来ます!

美味しかったです。ごちそうさまでした!!!!

※噂の(?)怖いトイレです(笑)。

2010050721330000.jpg

※メニューに「あぶら」「漬物」がなかった。どちらも好きだったんだけどなぁ。たまたまかな、聞けば良かった。

(2010.5)


■お店のデータ
豚鳥(とんとり)
広島市西区己斐本町2-13-28
0822732606
17~23時
定休日:月曜日


■豚鳥の訪問記
豚鳥2(2010.11)
豚鳥3(2011.8)
豚鳥4(2011.10)
豚鳥5(2012.11)
豚鳥6(2013.5)
豚鳥7(2013.8)
豚鳥8(2015.11)
豚鳥9(2017.8)



その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。






関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック