白目をきれいに
2013年03月23日 (土) | Edit |
今回訪れた『こひなた』は、大手町3丁目にあるお好み焼きのお店。

平日昼間はいつも満席で入店できないものですから、土曜日の昼間に狙って訪問してみました。



お店の場所は、まぜ麺の「おっくん堂(未訪)」と九州ラーメン「八起」の中間。ビルの半地下部分にお店を構えてらっしゃいます。





道路から数段下り、引戸の入り口を開けて店内に入ると、左手方向には鉄板とその前に7席ほど。

奥にはテーブル席が2つほどあり、収容人数としては15名ほどがMAXでしょうか。

お店の切盛りは男性2名。お二人とも接客や焼きをされており、どちらがこれをするといった業務上の住み分けはされていない印象です。



お好み焼きメニューはスペシャルに始まり幾種類もありますが、注文したのは肉玉そば。



焼き上がるプロセスを見ておりますと、全般的にワイルドな作業工程という印象を受けました。

そして、魚粉と天カスの量が一般的なお店の2~3倍使っている事、本体反転後の蒸し焼きプロセスの途中で生地をよけて多めに出汁を注す事、袋麺のそばは鉄板に広げて両面焦げ目が付くように焼く事などが特徴かなと。



卵の仕上げは「しっかり」と「半熟」から選択可能で、僕は半熟でお願いしてみました。

本体を再度反転させると、横ちょで焼いている卵(しかも2玉!しっかりは1玉のようです)を上に乗せ、オタフクソース・魚粉・青海苔で仕上げです。





食べてみると、そばにしっかりと焼きが入っている事と半熟卵のトロリ感は嬉しいんですが、野菜のパートに残った水分量がやや多めに感じた事と魚粉が多いせいか全体的に粉っぽい食感。

味としては決して悪くはないと思うだけに、余計に気になりました。



提供温度としては低めで、お好み焼きを切り分けた後にふーふーしなくてもパクパク食べ進められるほど。

なお焼き時間は、計測はしておりませんが他店よりも5~10分長めです。

土曜の昼だからこの焼き時間なのかもしれませんが、平日昼間の状況はどなたかご教示いただければ幸いです。

ごちそうさまでした!!

(2013.2)


■お店のデータ
こひなた
広島市中区大手町3-3-6
0822467054
11:30~14:00
17:30~23:00
定休日:月曜日


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。








関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック