2013年03月20日 (水) | Edit |
中区紙屋町と立町を隔てる道路は、何気に飲食ストリート。

老舗ラーメン店の「きよちゃん」や魚介と日本酒が良い「ほりかわ」、個人的に思い入れのある串焼きの「」、お好み焼きの「いせやみっちゃん」などが軒を連ねており、お昼時には近所の勤め人などで賑わっております。



そんな中、なかなか飲食店が定着しないスペースに、サンマラーメンの「永斗麺(えいとめん)」がオープンしたのは2月上旬の事。

お昼に様子を見に行ってみると10名ほどの待ち客があり、入店まで時間がかかりそうな雰囲気。

下手をすると帰社が間に合いません。

ここは諦めて、前から気になっていた串焼きの「小太郎」がランチ営業をしていましたので入ってみる事に。





中に入ると、正面には「S」の字を縦に伸ばしたような形状のカウンターが。ここには7席ほどが用意されており、奥の座敷には4人用の机が2卓ありました。

お店の切盛りは、焼き物担当の男性とご飯等のセット・会計・配膳を担当する女性の2名で。こぢんまりとしたお店ですから、お二人で丁度良さそうです。



メニューです。



お昼の定食は5種類ほど用意されており、一番人気はしそ巻定食との事でしたので、それを注文。





出てきた定食は、しそ巻き3本に千切りキャベツ・キュウリ、小鉢、ご飯・味噌汁・お新香といった布陣。

ご飯の盛りはなかなか良く、食べきれるかどうか一瞬心配になりましたが、すぐに杞憂だったことに気付きました。





しそ巻きは豚バラスライスと一緒にしそをくるくる巻いたもので、焼肉ダレのような甘辛いタレと相まってなかなかの旨さ。

いわゆるウエハース状ですのでタレが中まで染み込んでいます。厚切りの肉だと、ここまでのおかず力を発揮できずに終わっていたかもしれませんねぇ。

小鉢は拍子切りした大根の甘酢漬け。お新香は大根の糠漬けと大根葉の塩もみ。味噌汁は赤出汁。

当初心配したご飯は、高いおかず力のおかげであっさりと完食してしまいました。

アフターコーヒーは、セルフですが無料。コップに一杯だけいただき、胃を落ち着かせてお店を出ることに。



BGMに流れていたのはウインクの淋しい熱帯魚。

「このご主人がこんな趣味を」とやや驚きましたが、何の事はない、ラジオでした(苦笑)。



しそ巻き・ねぎ巻き・アスパラ巻きの三色定食や牛焼定食も気になりますので、再訪時にはそれらを食べてみたいと思います。

ごちそうさまでした!!!

(2013.2)

■お店のデータ
小太郎
広島市中区立町3-20
0822477847
11:30~13:30
17:30~22:00
定休日:第2・3日曜日


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。








関連記事
コメント
この記事へのコメント
こんばんは。おかず食いの私三本ではおそらく足らずで気が付けば、後先考えず食べてこのごはんどうすんの?!たいがいはそんな状態です。でも気になりますねその串焼きは・・・
2013/03/20(Wed) 20:51 | URL  | だいちぱぱ #2kcZhwMs[ 編集]
だいちぱぱさんへ
おかず先行型ですか〜。
僕も、元々そうでしたので気持ち分かります!

酒飲みの修正でしょうか(苦笑)?
2013/03/20(Wed) 23:52 | URL  | oomin #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック