白目をきれいに
2013年02月02日 (土) | Edit |
日常生活の短編集「寄せ集め」も、今回で第6弾。

食べ物以外のネタも探しておりますが、集まってくるのは食べ物ネタばかり(苦笑)。

それはそれで割り切りまして、今回も「ちょっとイイな」と思ったものをご紹介させていただこうと思います。



米麺のパスタ



本通の某不動産屋の前で有機野菜などを販売していたのでちょっと覗いてみると、有機栽培米で作った麺を販売していた。お店の人に「木の子のパスタにしたいんですけど、どうでしょう?」と聞いたところ、パスタにも合うとの事だったので購入。確か廿日市にある満月農園のものだったと記憶している。先に具材を作っておいて、麺茹でに移行。茹で時間は2分ほどでOKなので作るのが楽だった。実際に食べてみると、ムチィとした食感で麺の表面もやや粘りがある。麺同士がくっつく部類の粘りではなかったが、なかなか面白い麺だと感じた。たまにはこういう素材で料理するのも良いなぁ。

(2012.11)



はるぱんのパン



西区鈴が台の酒販店「カジカワ」で販売されている『はるぱん』のパンを友人からもらって食べてみました。生地部分の外側はソフトで、内にいくにつれしっかりとした感じに。中身は梅を練りこんだ白餡だそうです。甘さ控えめの餡に梅の酸味が効き、なかなかの旨さ。この梅は賀茂泉の梅酒を作ったときに使った梅だそうでして、なかなか上手い有効活用だなと感じました。僕は白餡の入ったパンを食べる事は滅多にないんですが、これはなかなか旨いと思いましたよ。販売日(営業日)が火・木・土と限られているそうですが、一度買いに行ってみたいと思います。

(2012.12)



ひとは館の酒麹アイス



年明け早々に「麺屋 愛」で生にんにく山盛りのハードなラーメンを食べてしまったので、口直し兼ドライブで安芸高田市向原の「ひとは館」でアイスを食べた。ここは縄文アイスで有名なお店で、それはいわゆる古代米を使った赤いアイスである。前回訪問時にそれを食べていたので、今回は1月のお勧めと書かれていた酒麹アイスを注文してみた。味わいは酒かすアイスと言った方が分かりやすく、一般的には「あ、日本酒の味がする~。」と盛り上がるんだろうが、僕はいつも家で飲んでいるので全く盛り上がらず(苦笑)。妻が食べていたほうじ茶アイス(写真右)の方が目新しく感じた。しかしどちらも旨いアイスなので、ドライブがてら立ち寄ってみると良いと思う。

(2013.1)



草津電停前の魚勢



年に何度か利用する鮮魚店。この度はシーズンに突入した牡蠣を買うために訪問。牡蠣はプリッとしていて縁が黒く、見るからに旨そう。どこの牡蠣ですかと尋ねると「草津」との事。100グラム250円だったので200グラムほど購入した。自宅に戻りカキフライにして食べたんだが、なかなか旨い牡蠣だった。揚げても縮まないところを見ると、水を飲ませて膨らませていなんだろうと思う。鮮魚以外には、名物の穴子寿司(残念ながら品切れだった)や天ぷら、惣菜なども販売されている。こういうお店には何を買うか決めずに行って、おばちゃんの勧めに従って買い物するのも楽しいものである。

(2013.1)



小谷サービスエリアのデニッシュハート



車で岡山出張に行く途中、休憩で立ち寄った小谷サービスエリアで購入したパン。ご存知方も多いと思いますが、このSAはアンデルセンが入っていてデニッシュハートもアンデルセンがその場で焼いたものだそうです。種類は6種類ほどあって、僕が購入したのは「塩ピスタチオ」。食べてみると表面は柔らかいクロワッサンのような食感で、中はふわっとしながらもやや伸びのある生地。軽く効いた塩と生地本来の甘み、ピスタチオの食感が心地良く、焼き立てというアドバンテージ(※ご指摘ありがとうございました。)はあるものの旨いパンだったと思う。

(2013.1)








関連記事
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013/02/02(Sat) 10:04 |   |  #[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック