白目をきれいに
2013年02月24日 (日) | Edit |
勤務先界隈の路面店で訪問意欲が湧くお店には順次訪問しておりますが、最近ではそんなお店も少しずつ減ってきております。

新規開拓のスピードに陰りが見え始めたような。。。



未訪のままにしているお店の特徴は、比較的大きな資本が入っていそうな居酒屋のランチとパスタを主力とするお店のランチに大別されます。

前者は、何となくですが、味が想像出来てしまうから。

後者は、夕食にパスタを食べることが多いのであえて避けているだけ、という状況です。



天ぷらの「荒谷」のように、行ってみたいけどお値段的に厳し目のお店もあるんですけどね。



さすがに最近は、路面店だけではなく空中店舗にも目を向けるようにしておりまして、この界隈を歩くときには上を向いて歩いております(笑)。

まだ見ぬお店が、2階や3階にあるかもしれません。



そんなある日、いつものように上を向いて歩いていますと、なにやらカフェっぽいお店を発見。お店の名前は『ROCK’ N JAM』と書かれています。

道路に目をやるとランチの看板が出ていまして、見ると、カレーや丼ものの案内が。

見た目には悪くなさそうでしたので、後日改めて訪問してみましたよ。



お店の場所は、本通り「BEAMS」の少し南側。「45bisあわ」の北側で隣接するビルの2階がお店です。







すれ違いが困難なほどに狭い階段を上がっていくと、透明ガラスに色々と装飾を施したお店が見えてきます。



入口扉を左へ引き中に入ると、如何にも夜が似合いそうな雰囲気。





照度を落として洒落たミュージックでもかければ、若い女性2人組やカップルの憩いの場(表現古?)になりそうです。



訪れたのは土曜日でしたので平日メニューとは少し異なりますが、石焼オムライス、石焼スープカレー、双子どんぶりの3種類が記憶に残ったメニューです。

同行者が双子どんぶりの塩ダレ(にんにく醤油と選択可)を選びましたので、僕は石焼スープカレーを注文。

するとカウンターの中にいた男性が奥に声を掛け、調理がスタートしたようです。

僕はこの狭いカウンターの中で調理が出来るんかいなと懐疑的な目で見ておりましたので、あぁなるほどと、この事が妙に印象に残ってしまいました(笑)。



最初に提供されたサラダは、水菜・サニーレタス・パプリカなどで構成され、上から粉チーズと白いドレッシングがかけられており、シーザーサラダ風な仕上がり。

ドレッシングは、大雑把に書くとマヨネーズに更に酢といった風合いです。





カレーはビビンバにも使うような熱々の石鍋に入っての登場。



具材は大き目の季節野菜がメインで、ナス・かぼちゃ・プチトマト・サツマイモ・鶏モモ肉・水菜という布陣。意外にも(失礼)丁寧に作られた印象です。



カレーは、さらりとしていて油脂はなるべく少なめに抑えた印象。香辛料とハーブ由来でしょうか、さっぱりとしてあっさりとしたカレーでした。



石焼にする意味はあまり感じませんでしたが、この内容なら他の料理も食べてみたいと思わせてくれます。



同行者の双子どんぶりもなかなか良さそうでしたので、次回はそっちを食べてみようかなぁ。

ごちそうさまでした!!!

(2013.1)


■お店のデータ
ROCK’N JAM
広島市中区袋町1-19
0828810863
11:30~15:00
17:00~24:00
定休日:未確認ですが、土日祝は営業の様子


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。







関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック