2013年02月05日 (火) | Edit |
◎2015.1 閉店確認済み

シェモア」の訪問記事をアップし、改めて自分で読んでみたところ、昔ながらの喫茶店に行きたくなってしまいました。

読者の皆さんに影響を与えるのが本来なんでしょうが、自分自身が影響を受けてしまいました(苦笑)。

そこで、以前の訪問では満席のため入店できなかった喫茶店『あどラッキー』を思い出し、訪問する事に。



お店の場所は、最近オープンした「ウォンツ小町店」の裏側。瀬戸内料理「屋代島」の並びにお店があります。



12時25分頃の訪問でしたが、かろうじて空席があったため入店することが出来ました。



店内にいるお客は、スーツ姿の男性が8割5分、制服姿の女性が1割5分という割合。近くの勤め人で男性がメインの客層のようです。

正方形に近いお店には狭い厨房とカウンター席があって、残りのスペースは如何にも喫茶店的な4人掛けテーブルがズラリ配置されています。



この日の厨房はかなり忙しそうでして、メニュー数を絞っているとはいえ、客数が多いですので作っては出し作っては出し、合間でお会計したりコーヒーを出したりという状況。

それとは逆に、喫煙可&週刊誌ありというシチュエーション客席は、空気は煙たくお客も滞留気味で良くも悪くものんびりムード。

お店の方達は大変なんでしょうが、その対比が何だか面白く見えてしまいました。



日替わり弁当を注文するつもりで入店しましたが、お店の人からは注文は聞かれず。

しかし自動的に日替わり弁当が出てきましたので、日替わり以外の注文の場合のみ声を掛ければいいのかもしれません。





出てきた日替わりの内容は、豚とろの炒め物、スパゲッティ、春雨とカニカマの酢の物、小ふぐの唐揚げ、サラダ、フルーツ、漬物、ご飯、味噌汁。



豚とろの炒め物はタレがエバラ焼肉のタレっぽい味わい。子供の頃によく食べていた味で、これは男性陣の多くが好きな味ではないでしょうか。





小ふぐの唐揚げは揚げたてでしたので、骨や尾びれまでバリバリと完食。





サラダはキャベツの細切りがメインで、ハムやサニーレタスが少々。それなりに量があり、野菜が摂れるのがいいと思います。

ご飯は0.6合程度でしょうか、おかずとのバランスは僕には丁度よくかなと。



食べ終える直前に「時間があったらコーヒー飲みます?」と聞かれ、別料金かなと思いながらお願いしてみました。

熱々のコーヒーを3分ほどでぐびっと飲み干し、お会計。結局、コーヒーは料金に含まれていたみたいです。



あ、遅くなりましたが、メニューです。



日替わり以外にはハンバーグとカレーがスタンバイ。でも、あの状況で日替わり以外を注文すると品出しが遅くならないのかなぁ。



喫茶店『あどラッキー』。

味に不満はなく量もそこそこで満足。何より、こちらの時間を気にかけて下さっていることが嬉しく思いました。

勤め先近くでは再訪してみたいお店の一つです。また行ってみます。

ごちそうさまでした!!!

(2012.12)


■お店のデータ
あどラッキー
広島市中区小町5-36
0822461530
営業時間・定休日:未確認


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。







関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック