2013年01月30日 (水) | Edit |

(閉店確認済み)

先日、行橋市の「金田家」を訪問してラーメンを食べたものですから、その記憶がある内に食べ較べてみるかと思い、宝町店へ訪問してみました。

商号変更後(「金田家和田党」→「和田党」)に新天地店にうかがった際は大きな違いは見出せず。

さて今回は、どうなりましたでしょうか。





お店に入ってみると、店内レイアウトは以前と同じですが床がヌルヌルしています。

店頭にも床に注意的な張り紙がありましたので、これは豚骨ラーメン店の宿命という事なんでしょうか。



お店の切盛りは厨房2、洗い場1、ホール1の男性4名体制。この日は、新天地店にいらした男性がラーメンを担当されておりました。



注文したのはラーメンの麺固めとチャーハンのセット物。



ラーメンスープには背脂が浮いており、油膜が張っています。そして泡立ちは控えめ。

実際に飲んでみると、味の良いスープだとは思いますが仕舞の切れは鈍く、僕にはちょっとコッテリに感じました。

ま、この辺りは好みの問題と言うことでしょう。

麺は固めが合いますね。



チャーハンは作り置きではなく都度調理。これは嬉しかったです。





行橋市の本店と較べるとスープに装飾感が感じられたのと仕舞の切れに劣る面がありましたが、味としては特段の不満は感じませんでした。

ごちそうさまでした!!!

(2012.12)


■和田党の訪問記
金田家和田党(2010.8)
金田家和田党2(2010.12)


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。








関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック