白目をきれいに
2013年01月26日 (土) | Edit |

(閉店確認済み)

かつては濃厚豚骨ラーメンを出すお店として名を馳せた『八戒』。代が替わりその味に変化を生じたと聞いておきながら、長らく訪れておりませんでした。

微妙に生活圏から外れていますので、『八戒』近辺での昼食機会が少ないというのが大きな理由です。

この度は、仕事で安佐南区祇園から西区横川方面への移動途中に、ふとお店の事を思い出しましたので訪れる事ができました。



お店の場所は可部街道(現:国道183号線)沿いで、「我馬本店」よりも少し横川駅方面に戻ったところにお店を構えてらっしゃいます。





お店はガラス張りですので中の様子がよく見えるはずなんですが、厨房から出ている水蒸気のせいか、そのほとんどが曇っている状態。

メガネを掛けている者にとっては、入店直後にメガネの曇りに襲われることを覚悟しておかなくてはいけません。

実際に入店してみると、席に付くや否や、メガネが曇ってしまいましたよ(苦笑)。



メニューです。



ずいぶんのご無沙汰でしたので、ここは基本メニューの中華そばを注文する事に。



ラーメンが出来るまでの間、ちらと店内を見渡してみますと、厨房にいらっしゃるのは確かに若い男性。接客を担当されているのは、そのお母様でしょうか。

客席はカウンターとテーブルの2種類。

タイル張りの床は以前と変わらず、少しぬるっとした印象です。



注文から5分と待たずに提供されたラーメンは、茶濁スープにチャーシュー3枚・もやし・青ネギといった具材たちが配備されています。

スープ表面の油膜は確認できず、案外と油脂が少なそうな印象です。





実際に飲んでみると、豚骨スープの旨味はそこそこあるタイプ。ちょっと塩分濃度が高い印象は受けましたが、味としては悪くありません。

しかし往年の「こってり」「濃厚」という言葉には合致しないスープで、むしろさらりとした印象を持つに至りました。



麺は自家製麺との事。

茹で加減はやや固めで、なかなか旨い麺だと思いました。



店内に漂う豚骨臭から考えると、思いのほかライトな仕上がりに感じましたが、これはこれで旨い一杯ではないでしょうか。



お店を切盛りされるお二人の声出しの良さや退店時の見送りなど、気持ちのいいサービスもここの売りの一つ。

チャンスは少ないと思いますが、機会があれば再訪してみたいと思います。

ごちそうさまでした!!!

(2012.12)


■お店のデータ
八戒
広島市西区三篠町3-23-1
0822389141
11:00~14:00
17:30~21:30
定休日:月曜日(月曜日が祝日の場合は翌日の火曜日)


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。








関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック