白目をきれいに
2013年01月23日 (水) | Edit |
午前11時45分。

そろそろ「お昼は何食べよかな」と考える時間帯なんでしょうか。

勤め先の先輩が「戦闘体制に入れるものを食べたい。どこかない?」と無茶な(笑)リクエストをするもんですから、「肉か辛い物でしょうか」と一旦返して相手の反応を見ることに。

何となく肉よりも辛い物の雰囲気かなと思いましたが、前日に「勝ちゃん」の激辛赤ラーメンを食べてしまったので、僕は辛いものが要らないのです(笑)。

とは言ってもどこかないかなと逡巡した際に思いついたのが、中区大手町2丁目にある韓国料理店『韓味家(ハンミガ)』。



お店の場所は、先日お昼に訪れた「なな森」のはす向かいです。



赤いテント屋根に赤い暖簾がよく目立ちますねぇ。

そんなにサッカーを見ている訳ではありませんが、韓国=赤のイメージがある僕にはとても認識しやすいお店です。



「こんちは~」てな感じで中に入ると、向かって左手には板張りの座敷があって、テーブル数は5卓ほどだったでしょうか。

向かって右手にはカウンター席に7席ほどと奥にも座敷で1卓。

お店の切盛りは当地の方と思われる男性がお一人。訪問が土曜日だったからでしょうか、さすがに平日はもう一人ぐらいいらっしゃるのかな。



メニューです。



同行した他の2人はスンドゥブチゲを、僕はカルビスープを注文。

お一人で切盛りされているので品出しが少し遅いかなと思いましたが、注文から8分ほどでカルビスープが登場いたしました。この位なら待ち時間なら問題なしです。





メニューにも記載がありましたが、メインのカルビスープの他には、お替り自由の白ご飯とキムチ盛り合わせ(白菜&大根)という内容。

そして「スープに入っている肉の味が薄いと思うので」と塩を添えてくださいました。



提供時点ではスープが沸騰していましたので、写真撮影を行いながら収まるのを待つことに。

そして収まってから一口いただくと、旨味が強目のスープで、よく効かせた胡椒が全体を引き締めている印象。

カルビスープといわれましたが、まるでテールスープのような味わいでなかなかの旨さ。





肉は骨付きで、かじりつくと骨からほろっと離れるタイプ。表面はプリッと感がありますが、噛むと肉の繊維が容易にほぐれ、塩を追加で使わなくても十分な旨さ。

これは、なかなかいいじゃないですか。

韓国料理は全くと言っていいほど知識がないんですが、僕は旨いスープだと思いました。



キムチは辛さ控えめで、軽い酸味を感じます。チゲと合わせると負けそうな気がしますが、カルビスープの合いの手には丁度いいと感じました。

あ、そうそう、ここはご飯の盛が良いので小食の方は要注意です。





スープとご飯を交互に、そしてご飯をスプーンですくって浸しながらと食べ方を変えつつ、キムチを合いの手にして完食。

中盤からご飯をスープに入れて雑炊っぽく食べ進めるのもいいと思います。



ご店主はお人柄が良さそうな方で、お店の雰囲気も柔らかい感じ。

子供連れファミリーの来店もありましたし、女性でも抵抗なく雰囲気に溶け込めるんじゃないでしょうか。

隣客が食べていたプルコギライスがとても旨そうでしたので、遠くないうちに再訪して食べてみようと思います。

ごちそうさまでした!!!

(2012.12)

※箸は平たい金属製。袋に入って出て来ましたが、割り箸かと思って持ったものですから、手にズシリときましたよ(苦笑)。




■お店のデータ
韓味家(はんみが)
広島市中区大手町2-5-9
0822499138
11:30~14:00(月~土のみ)
18:00~24:00
定休日:未確認


■韓味家の訪問記
韓味家2(2013.1)


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。








関連記事
コメント
この記事へのコメント
本格的!
なカルビスープ!美味しそうです~!
ご飯をスープにどっぽん!してもよさそうな感じ(笑)。

メニューに×がついている冷麺、夏メニューなのでしょうか・・・これも食べてみたいです!!
とっても気になるお店でございます・・・
2013/01/23(Wed) 16:09 | URL  | くりちゃん #-[ 編集]
くりちゃんさんへ
ここ、旨かったですよ!
実は来週某日の夜にいく事にしていまして。
多分、当たりのお店だと思いますので、今から楽しみです〜。
2013/01/23(Wed) 17:52 | URL  | oomin #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック