白目をきれいに
2013年01月16日 (水) | Edit |
西区草津にある、つけ麺専門店『はせ川』。

以前は「蔵家」という焼肉店として営業されていましたが、業態変更されてつけ麺専門店を営むに至ったと記憶しております。

「蔵家」時代から提供されていたつけ麺の評判はちらと聞いておりましたが、食べに行くのは初めてです。



お店の場所は宮島街道沿い。

アルパーク近くのマクドナルドよりも広島市内中心部寄りで、ドラッグストア「ウォンツ」の道路向かいにお店があります。





店内は焼肉店の面影はなく、カウンターにいくつかとテーブル席が数卓といった配置。お店の切盛りは男性2名で。

メニューは写真撮り忘れですが、広島流つけ麺、石鍋魚醤つけ麺、カレーつけ麺といったラインナップだったように記憶しております。



僕の注文は、もちろん広島流つけ麺を。サイズは中(1玉)、辛さは10倍でお願いしてみました。



2分未満の麺の茹で時間の後は、冷水で麺をきちんと締め、野菜を盛っての登場です。





定番的なつけ麺と比べると、煮卵・鰹節・のり・玉ねぎなど多少アレンジされた具材が確認できます。レモンを添えての提供も、少数派と思われます。

山になっているネギはとても瑞々しく風味が強いですし、やや肉厚でなかなか旨いネギです。

きゅうりは種の部分を除いて千切りにしたと思われ、キャベツも甘くパリッと冷えていて好印象。

麺はゴシッとした歯応えで、メニューには原田製麺の麺と記載があります。



ツユは、鰹や昆布の出汁がしっかりと出ていて、調味料による軽い酸味や甘みも感じられます。

個人的には甘みはない方が好きなんですが、客観的に見るとなかなか旨いツユではないでしょうか。




あ、そうそう、辛さ10倍は抵抗なく食べるには丁度良い辛さでした。



総じて、丁寧な仕事ぶりが伺える一杯。

先日の記事「國松15」でも触れましたが、提供温度もご馳走の一つだと思いますので、寒い日ではありましたがきちんと冷たく提供してくれるのは嬉しかったです。

旨いつけ麺でしたので、他のメニューを食べに再訪したいと思います。

ごちそうさまでした!!!

(2012.12)


■お店のデータ
はせ川
広島市西区草津南2-3-15
0822796888
11~15時
17~22
時定休日:水曜日


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。








関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック