白目をきれいに
2012年12月29日 (土) | Edit |
◎2015.1 閉店確認済み

以前にも書きましたが、日曜日の勤務は昼食処に困ってしまいます。

しかも、この日はあいにくの雨。近場で済ませたいのが人情と言うもの。

さて、どこで食べましょかと言いつつ、開いているお店が多い本通方面に足を運びました。



いい所がなかったら「すずらん亭」にでも行こうかなと考えながら歩いていると、こんなところに定食を食べさせる店があったかなと思い、入店。

そこが今回ご紹介する『まくら屋』です。

※後から判明しましたが訪れたのは新規オープンから1週間後だったみたいです。



お店の場所はNTT袋町ビルの北隣。以前ご紹介した「Graffity」が入っているビルの地下にお店があります。

ここって10数年以上前には丼物専門の「じゅこん」というお店が入っていて、何度か訪れた記憶がありますよ。




店内レイアウトはその頃とは多分変わっておらず、厨房とカウンター席が奥に向かって延びていて、再奥にはテーブル席があったでしょうか。



お昼のメニューです。揚げ物中心のメニュー構成ですね。



この日の日替わりは唐揚げ定食との事。普段は630円だそうですがこの日は580円とちょっとお得でしたので、迷わず注文いたしました。



お店の切り盛りは女性ばかりで3名だったでしょうか。お一人はお母さんぽい年齢のご夫人で、他の方はわりと若そうです。

ボウイッシュな女性がお店を取り仕切っていますが、彼女が店主なのかな。



日曜日で客が少ないからかもしれませんが、唐揚げは注文が入ってから揚げていました。揚げたては旨いですから、これはうれしい配慮です。

そして、注文から7分ほどで定食が登場。





メインの唐揚げは小さめのものが7つもあって、なかなかのボリュームです。その横にはドレッシングが掛けられたキャベツのサラダが添えられています。

その他は茶碗に小高い丘ができる程度に盛られた白ご飯、味噌汁、小鉢、漬物という構成です。



唐揚げは若鶏のもも肉をお使いで、醤油が目立った下味が特徴。にんにくはほとんど感じませんでしたが、ビジネス街に生きる者の昼食としてはありがたい配慮です。





小鉢は少し太めのひじき。

僕もひじきをつかった料理を自宅でするんですが、こちらのはちょうど良い味付けでなかなかの旨さ。これは見習わなくてはいけませんねぇ(苦笑)。

味噌汁はやや出汁感に乏しいものの、ご飯は量も多くプリッとしていて旨かったですよ。



まっとうな定食屋という印象のお店です。一品一品丁寧に作られており、どれを食べても外れは少ないように思います。

そして、ひじきの腕前から判断すると煮物も上手にお作りになると思いますので、日替わりが煮物の時に再訪してみたいなと思っております。

ごちそうさまでした!!!

(2012.11)

※ビールサーバらしきものが奥に見えましたので、いずれは夜営業も開始するんでしょう。定期的にチェックしたいお店です。


■お店のデータ
まくら屋
広島市中区袋町6-4
電話番号・営業時間・定休日:未確認


■まくら屋の訪問記
まくら屋2(2013.9)


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。







関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック