2012年12月25日 (火) | Edit |
地蔵通りの南端近くにあるお好み焼き店『れんれん』に初めての訪問です。



中に入ると、左斜め前が調理場&鉄板で、見た目にはいかつい雰囲気の男性が忙しそうにお好み焼きを焼いています。

もう一人の男性は、調理補助と接客担当かな。

女性店員も後から姿を見かけましたが、どうやら配達要員として動き回っている様子。



客席は鉄板前に5席ほどと、お店の右半分を占める掘りごたつ式の座敷に2~4人用のテーブルが4卓ほどだったでしょうか。

入店した12:15頃は出前の注文がピークを迎えており、イートインは僕含めて2組のみ。



メニューは肉玉のそばorうどん、ご飯と味噌汁が付いたお好み焼き定食など。

注文したのは肉玉そば650円ですが、もう一組のお客からは「府中焼き!」とのオーダーが聞こえましたので、手渡されたメニュー(壁に貼られている短冊メニューとか)以外にも出せる品はあるという事なんでしょう。



焼き方を見ていての特徴は、キャベツの切り方がやや細めであること、生地に掛ける魚粉が多目であること、そばにソースで下味をつけること、本体をヘラでぎゅぎゅっと押し付け水分を飛ばすこと、でしょうか。







実際に食べてみると、味わいとしては魚粉と胡椒が強めで、オタフクと思われるソース由来の甘さがやや強調されています。

全体の食感はふんわりしており、これはそばが袋麺である事とそばに焼きの工程を入れない事が理由だと思われます。

総じて不満のない一枚。価格的にもマチナカとしては妥当でしょうか。



店頭にあった冷麺のメニューも気になり、少し調べてみると、大阪や沖縄で「れん」という名前の冷麺店を経営している事が分かりました。

もしやと思いさらに調べると、提供されている冷麺のビジュアルが一時期流川にもあった「氷結冷麺れん」と同じではないかという結論に至りました。

あの冷麺、飲んだ後の酔い覚ましには最高だったんですよねぇ。



次回の訪問ではこれを確かめるべく、冷麺を注文してみようかな。

ごちそうさまでした!!!

(2012.11)


■お店のデータ
れんれん
広島市中区国泰寺町1-10-20
0822492994
営業時間・定休日:未確認


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。







関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック