2012年12月16日 (日) | Edit |
中区舟入幸町にある有名ラーメン店『満得』。

初訪は今から3年ほど前。

そのときの印象はあまり残っていませんが、マー油が使われた旨いラーメンだったと記憶しております。



今年の5月には改装オープンしたそうなんですが、あまり良い評判が聞こえて来ません。

味が。。。接客が。。。など、色々と目や耳に飛び込んでまいりますが、あの場所にはなかなか行く機会が無く、実体験で検証出来ないままになっておりました。



そんな事を忘れかけていた、10月下旬のある日。

仕事で朝は井口へ直行。その後、舟入で13時まで業務をこなし、社に戻る事に。

さてお昼をどうしようかなと思った時に頭に浮かんだのが『満得』だったわけです。



さてさて、どんな感じでしょうか。



店内のレイアウトは以前と同じ印象で、手前にテーブルがいくつかと最奥にカウンター席が。

カウンターに壁が立ち上がっていますので、厨房は客席から見え難くなっております。



注文したのはチャーハンセット。ラーメンと半チャーハンで890円となかなかの高値です。

※店内撮影不可に付き、料理の感想は文字情報でお届けいたします。



出てきたラーメンは、ベースのスープが見えないほどに黒い液体やチャーシューなどの具材で覆われています。

黒い液体はいわゆるマー油で、焦がしニンニク油の事。よく見るとラー油と思われる赤い液体も少し浮いています。



実際に食べてみると、表面の各種油により、とても油ギッシュ(表現が古い?)。そして塩分濃度は高めです。

カリカリに揚げられたにんにくとマー油のコンボはなかなか強烈で、にんにくの香りが強めの一杯。

ベースは白濁した豚骨スープ。どちらかというとミルキーな感じでなかなかの旨さです。

麺は、ザクザク感がある楽しい麺。

チャーシューは表面(カットしたチャーシューでは外周部にあたる)に味噌が塗られているんでしょうか、醤油系のチャーシューダレとは違う旨味を感じました。



チャーハンは、中華お玉にすりきり一杯程度の量。見事なまでに醤油色にコーティングされた米粒は、油をまとい粒が立っています。

チャーハン→スープ→麺・具材の順で食べ進めましたが、チャーハンとスープの相性が抜群に良く、ギッシュで塩っぱい組み合わせですが、B級的な旨さで僕はとても気に入りました。



接客に関しては、良くも悪くも無い印象。

口数が少なかったり笑顔が少なかったりと突っ込み所はあるんでしょうが、それはその人の個性によるのかもしれません。



僕は『満得』の昔の事を深く知らないのでこんな事が言えるのかもしれませんが、個人的には味も雰囲気も今のままで十分なのではないかと感じました。

ごちそうさまでした!!!

(2012.10)


※そいや、そぼろが入ってたなぁ。。。


■お店のデータ
満得
広島市中区舟入幸町25-20
0822960523
営業時間:未確認
定休日:日祝、土曜夜


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。








関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック