白目をきれいに
2012年12月12日 (水) | Edit |
今から2年前に中区宝町にオープンした「金田家和田党」。

今日に至るまで、新天地店と合わせると10回以上は食べているラーメンですが、宝町のオープン2日目に食べた一杯が今でも忘れられません。

その時には福岡県行橋市から本店のご主人が応援に来られており、厨房からはひしひしと緊張感を感じたものです。



あれから2年が経ち、「金田家和田党」は「和田党」と店名を変え、原材料も黒豚からアグー豚に変更。

最近は行ってないんですが、評判の方はどんな感じなんでしょうか。



さて、福岡遠征の復路。

午前中は福岡市内で過ごし、飯塚庄内田川バイパスなどを経由して向かったのは行橋市。

ここには目当てが2店あって、ひとつが全国の銘酒が集まる「うらの酒店」。もう一つが今回取り上げる『金田家』です。



お店の場所は行橋市役所の道路向かい。



専用駐車場も道路向かいにありますので、そこに車を停めての入店となります。



店内はカウンターに8席ほどと、テーブル席が一つ。

入店は14時頃でしたが、前客2後客6とこの時間でも賑わいを見せる辺り、流石です。



お店の切り盛りは男女3名で。接客は女性が担当し、調理は男性2名が担当。



メニューです。



餃子も旨いとの情報でしたので楽しみにしてきたんですが、土日祝のみとの事。

残念。。。

気を取り直して黒豚ラーメンを麺のかたさ普通で注文。





出てきたラーメンは、泡立ったスープが特徴の一杯。

実際に食べてみると、豚骨のコクがややこってりと感じるものの、切れが良いため、くどく感じません。

この辺りは流石だなぁ。

しかし、広島で食べた一杯との違いは僕には明確には分からず。

ま、僕の舌の性能なんてこんなもんですよ(苦笑)。



麺を「かた」で替え玉を注文。

個人的には「かた」の方が好きですねぇ。



『金田家』。

事前の期待値が高かったせいか、実食での感動はありませんでしたが、旨い一杯である事は間違いありません。

北九州を代表するお店ですので、機会があれば行ってみて下さい。

ごちそうさまでした!!!

(2012.10)


■お店のデータ
金田家本店
福岡県行橋市大橋1-4-3
0930243666
11~15時
17~20時
定休日:木曜日


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。








関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック