白目をきれいに
2012年12月08日 (土) | Edit |
福岡県福岡市に一泊二日で旅行に行ってきました。

今回の目当ては、『安吉』という鮨屋。訪問を決意するまでの経緯は後日の記事にアップしますが、僕にとっては高額店のカテゴリー。

なので、夜の外食を減らしつつ軍資金を蓄えての訪問です。



往路の昼食は特に決めずに出発。10時30分時点で、車で走っているエリア付近のお店を選ぶという作戦でしたが、丁度その時間帯は下松SAにいました。

到着時刻を考慮して、防府市で昼食を摂る事に。

やっぱラーメンよね、ということで検索し、ヒットした中で旨そうだったのが今回訪れた『博多』というラーメン店です。



お店の場所は防府市役所とハローワーク防府の中間地点。山口県健康福祉センター防府支所の手前にお店があります。

メイン道路からの進入路が分かり難いのですが、「ラーメン」の赤い幟旗が立っていますので、見落とすことなきようご注意ください。





何台かある駐車場に車を停めて入店。

お、入店と同時に豚骨のかぐわしい香りが。。。これは期待が高まりますねぇ。



店内はL型カウンターのみで10席少々と記憶しております。窓も入口も全開のため、明るく開放的な店内。僕が訪れたときの客層は男子高校生数名とビジネスマン2名、奥に女性客もいたかな?

お店の切り盛りは、調理担当のご店主とそれ以外の幅広い分野を担当する女性(というか、奥様かな)。



メニューです。



夜の『安吉』がこの日のメインでしたので、食べ過ぎ厳禁。従いまして、僕には珍しくラーメンのみの注文と相成った訳です(笑)。





出てきたラーメンのビジュアルは、オーソドックスな豚骨ラーメン。

白濁スープに、具材はきくらげ、ごま、青ねぎ、チャーシューという布陣。

麺はやや細身。

雑味や臭いとは無縁のスープは、程よいコクをまとった旨い豚骨スープです。塩分濃度も高くなく、喉越しもよし。

茹で加減が柔らかめの麺は賛否分かれそうですが、このスープとの相性は悪くないと感じました。

※個人的にはもう少し硬めがいいかなと思いましたが。



チャーシューは、やおうま。ねぎには清涼感あり。

スープを飲み干すと、丼の底には骨粉が。



いやぁ、旨い一杯でした。

ごちそうさまでした!!!

(2012.10)

※キリリとした美貌に美笑を伴ったステキな奥様もお店の魅力の一つである事を付け加えておきます(笑)。


■お店のデータ
博多
山口県防府市駅南町8-35
11~20時
※日曜日:11~15時
定休日:月曜日


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。








関連記事
コメント
この記事へのコメント
>※キリリとした美貌に美笑を伴ったステキな奥様もお店の魅力の一つである事を付け加えておきます(笑)。
 実はあの女性は主の嫁で…はなく母堂つまり母親。
吾輩も予備知識が無かったら絶対に間違えてた。

 因みに吾輩達が行った時にちょっとしたミスがあった。
その時主が思わず
「お母さん。」
と呟いたのを吾輩は聞き逃さなかったのでした。(^。^)
2012/12/08(Sat) 20:36 | URL  | クレイジーピエロ #-[ 編集]
クレイジーピエロさま
ご母堂なんですか?いやー、信じられません。

お母さんって、子供を中心とした家庭では奥さんの事をそう呼ぶではないですか!!

疑っているわけではないんですが、本当にご母堂だとしたらアンチエイジングの秘訣を聞きたいですよ(笑)。
2012/12/08(Sat) 23:35 | URL  | oomin #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック