白目をきれいに
2017年07月05日 (水) | Edit |
-勢いを感じる-





お肉気分の日に訪れたのは、上大須賀町にある『すなを』という居酒屋さん。

新幹線の高架沿いにあるお店で、以前ご紹介した「億万長者」「炒めし屋」と同じ並びにあります。

すなを 外観





店頭にあるメニュー。

すなを メニュー

日替りは選択制で2種類。

その他に、豚の生姜焼きと鶏の唐揚げもあるみたいです。





お店の入口は、建物入って突き当たり。

客席はテーブル2卓とカウンター席。

切り盛りするのは、活気のある男性がお二人で。

すなを 店内

満席の際に使われるスペースが別区画に用意されていて、調理場はあるけど客席専用スペースとして使っているようです。

後から分かった事なんですが、そこは「達」というお店らしく、昼営業がないので使わせてもらってるような雰囲気でした。

この記事を読んでくださった方は、間違えて別区画に入り「あれ?店員さんは?」と僕のようにきょとんとしないように(笑





日替りの照り焼きが売り切れだったので、鶏の唐揚げを注文。

すなを 鶏の唐揚げ定食

内容としては、メイン・ご飯・味噌汁・漬物・小鉢2つで750円です。





メインに寄ってみましょう。

すなを 鶏の唐揚げ

大き目の鶏の唐揚げが4つ。

青ねぎ混じりのタレがかけられているようです。

水菜中心のサラダもそこそこ量がありますね。

すなを サラダ





唐揚げは揚げたてジューシー。

ほんのり甘酢テイストのタレもいいですね。

サラダは水菜・オニスラ・トマトで、やや酸味強めのゴマドレにて。





小鉢のナス。

すなを ナス

皮を剥いたナスはさっぱりとした味付け。

箸休めにいい存在です。

根菜とイリコの効いた味噌汁も旨いし、唐揚げもご飯も多め。

店の雰囲気から察しても、わりと繁盛しているお店ではないでしょうか。





夜のメニューがあったので、パチリと一枚。

すなを 夜メニュー

ざっと見ると、一品物は500円前後。

刺身が単品で7~800円。

そんなにお高い感じではなさそうです。





建物から出て振り返ってみると、二つの店の看板が。

すなを 看板

『達』も気になるなぁ。

夜も良さそうなので、機会を作ってみたいと思います。

ごちそうさまでした!!!

(2017.5)



■お店のデータ
すなを
広島市東区上大須賀町14-4
0822629505
11:30~14:00
18:00~24:00
定休日:土曜日の昼・日曜日(祝日は不定休)


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。