白目をきれいに
2017年06月27日 (火) | Edit |
-凄いうどん-





21時過ぎ。

満席じゃなかったら良いなと思い、うどんの『一本』へ。

初めて訪れる妻と一緒に。





この日は、前客1・後客1。

世間のスタートが少し遅かったのかな、ゆったりと過ごすことができました。

fc2blog_201705090050106af.jpg




まずは日本酒。

冷たいのをお願いすると、風の森の愛山と白鴻の四段が。

一本 日本酒

妻は当然のことながら、好物の白鴻を。

僕は数年振りの風の森をいただきました。

白いブドウのような甘酸っぱさと、チリチリ感。

こんなだったかなぁと思いながらも、ちびちびと。





つまみは3品。

生の甘えび。

一本 ぼたんえび

味噌に少し匂いがあったものの、身は甘くプリプリ。

そして、添えられたワサビが刺激少なくて旨いですね。





ほたるいかの塩茹で。

一本 ホタルイカ塩茹で

汁は、海水まではいかないけど、かなり塩っぱいので飲まないでとのこと。

漁師が海水で茹でて食べるのをヒントにしたそうです。





柔らかいほたるいか。

独特の旨味があるイカのわた。

そして、酔っていれば飲めちゃう塩っぱい汁。

※一口でやめました(笑





メバルの木の芽和えの天ぷら。

一本 メバルと木の芽の天ぷら

木の芽のいい香り、ほっこりとしたメバル、白身の旨さ。

酒がすすむなぁ(笑





うどんは、釜玉を。

一本 釜玉うどん

スレンダーで、艶かしい。

弾力もあり、芯もあり。

これは、たまらん(笑





前回よりも更に旨いうどん。

ここ何年かの中では、一番のうどん。

実に幸せな時間でした。

ごちそうさまでした!!!!

(2017.5)



■一本の訪問記
一本(2015.10)
一本2(2016.7)


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。