白目をきれいに
2017年05月15日 (月) | Edit |
-指で消す-





通った事のない道を通るときのワクワク感。

そう、まだ見ぬ飲食店があるかもしれないんですよ(笑

そんな活動(?)をしていて見つけたのが、今回訪れた『駄馬』という喫茶店です。





どうしてこんな名前をつけたのか?と誰もが思う店名。

訪問意欲を高めてくれるレトロ調の外観。

駄馬 外観

見つけた翌週に、早速訪れてまいりました。





テーブルが5卓ほどある店内は、外観同様にレトロ調。

駄馬 店内

TVからは何でも鑑定団。

少し緩めな雰囲気がいいですね。





メニューです。

駄馬 メニュー

全8種類のサービスランチは売り切れたら指で消すと言う(笑

しかも、キュキュキューてな感じで。

ちなみに、消された6番はサバの煮物でした。





注文したミックスフライ定食は、鳥の唐揚げ・白身フライ・小鉢・ご飯・味噌汁・漬物という内容。

写真では分かりにくいですが、ご飯の量は多めです。

駄馬 ランチ全景





メインのプレート。

駄馬 ランチ メイン

こんがり揚がった鳥の唐揚げが3つ。熱々カリッとややジューシー。

白身フライは、外はさくっと中はふんわり。

いずれも出来立てですし、なかなか旨いと思います。





小鉢は、もやし等のゴマ和え。

少し甘めで、すりゴマのざらつきが感じられます。

箸休めにはいい存在感だなぁ。

駄馬 小鉢





漬物は、小松菜・人参・大根などの浅漬け。

駄馬 漬物

いずれもなかなかのおかず力でして、こういう展開になると多めのご飯が活きてきます。





訪れたのは土曜日。

12時過ぎの入店時には前客0でしたが、僕が出る頃には満席状態に。

年齢層やや高めの客層で、タバコはOK。

漫画もありますので、平日の昼はタバコをくゆらせながら漫画と共に時間を過ごす男性が多そうです。





窓の外には猿猴川の土手が。

植えられている本数は少ないけれど、季節が来れば桜を感じることができるんでしょう。

あと数日遅ければ満開だったのに。

もったいないことしちゃったかな(苦笑

ごちそうさまでした!!

(2017.4)



■お店のデータ
駄馬
広島市南区西蟹屋1-2-13
0822635992
7:00~20:00
定休日:日曜日


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。