白目をきれいに
2017年05月11日 (木) | Edit |
-昼からビールが欲しくなっちゃう-





あけぼの通り沿い、ファミリーマート隣接。

赤い下地に白い文字で「広島風お好み焼き」と書かれた看板が目立つ店。

お好み焼きの『まるちゃん』。

目当てのお好み焼き屋さんに満席で振られ、「残念~」と振り返った視線の先に、この店を見つけました。

まるちゃん 外観

これは入っとくでしょ~





店内には、鉄板前に3席とテーブルが3卓。

お店の切り盛りは、女性がお二人でされています。





野菜増しがメニューにないので、ノーマルの肉玉そば650円を注文。





粘っこい生地を丸く敷き、魚粉・キャベツ・天かす・もやし・2回目の魚粉・豚バラと積み重ねたら、反転。

出汁を注したらしばらく放置します。

そばは袋麺。

鉄板に置き、油をかけて、塊のままこちらも放置。

まるちゃん お好み焼き 途中





本体は、重石+体重でギューッとプレスし、ヘラでもギュギュッとプレス。

まるちゃん お好み焼き 途中2





出汁を掛けてほぐし炒めたそばに乗せ、卵・ソース・青ねぎで完成です。

まるちゃん お好み焼き 完成

野菜に挟まれて水分を吸った天かすのフワフワ感、後を引くスパイシーなソース。

ビールが欲しくなるような刺激でして、お昼からこういうの食べると精神衛生上良くないでしょう(笑

見た限りにおいては、塩胡椒・課長さん・ガーリックパウダー・青海苔は一切使っていませんので、刺激的なソースで味を補完するのはありだと思いました。





愛宕町「あたご屋」。

光町「いっちゃん」。

東蟹屋町「」。

そして、『まるちゃん』。

この界隈には、調味料の使用を控えるお店がいくつもあって面白いですね。

「いっちゃん」以外は、そう古くない店ですので、味付けの傾向が変わってきているのかな、とも思ったりして。





昔ながらのガーリックパウダーたっぷりなのも好きですし、どちらも「アリ」ですよね。

ごちそうさまでした!!

(2017.3)



■お店のデータ
まるちゃん
広島市東区曙4-1-33
0822626666
11:00~14:00
定休日:日曜日


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。