白目をきれいに
2017年04月21日 (金) | Edit |
-オーナーチェンジ-





今回訪れたのは、光町にある老舗のイタリア料理店『アイコジョヴァンニ』。

広島駅の北側、ウォンツ光町店の斜め前にあるお店でして、尾道ラーメンの「菜心」と同じ建物で営業しています。

ジョヴァンニ 外観





店頭にあるメニューです。

ジョヴァンニ メニュー

昼は日替り・ハンバーグ・カレー・パスタというラインナップらしく、日替りに決めて中に入ってみることに。





照度を落とした店内は、こげ茶の木部が印象に残る造り。

塗った後にえぐったような跡のある壁と天井も特徴的ではないでしょうか。

ジョヴァンニ 店内





客席は、カウンターに3席とテーブル席が多数。

ホールは男性1名で切り盛りしていますが、手が足りないと見ると、調理スタッフも料理の配膳に出てくる体制です。





驚いたのは提供の早さ。

日替りを注文して1分経たずに出てきました。

見込みで用意しているんでしょうけど、ビックリしたなぁ(苦笑

ジョヴァンニ 日替わり





メインのプレートに寄ってみましょう。

ジョヴァンニ ポークソテー

この日はポークソテーがメインを張っていて、ソースはきのこの入ったトマトソースです。

豚肉は薄切りですが、らしい旨みはきちんと。

焼く前にはたいた小麦粉がベチャッとしているところは気になるかなぁ。

トマトソースは酸味もあって、なかなか旨いと思います。

これならパスタもいいかもしれません。





付け合せは、ザワークラウト・トマト・キュウリ・マカロニサラダ。

ザワークラウトは甘酸っぱいテイストでして、塩のみで乳酸発酵させたのと比べると、食べやすいでしょうか。





ランチは、量は少なめですけどたっぷりのコンソメスープでお腹は満たせますし、何より少し重めの老舗の雰囲気が楽しいかなと。





あ、そうそう。

店内に今のオーナーの周年を祝う掲示物がありまして。

少し調べてみると、以前は「ジョヴァンニ」だった店名が『アイコジョヴァンニ』に変わっていましたので、そういうことなんでしょうね。

そういう目で見ると、「Aiko」の部分が新しいようにも見えますね。

ジョヴァンニ 看板





ディナータイムにゆっくりと食事をするのも良さそうですので、機会を作ってみたいと思います。

ごちそうさまでした!!

(2017.3)



■お店のデータ
アイコジョヴァンニ
広島市東区光町1-11-5
0822630161
11:30~14:30
17:00~23:00
定休日:火曜日


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。