白目をきれいに
2017年04月07日 (金) | Edit |
-もっとハメを外しても-





ハピバスデ、オレ!

と言うことで、予算だけお伝えしてお任せのコース料理を楽しんで参りました。

夜は通常のコース料理しか経験なし。

果たして、どんな感じになるんでしょうか~





前菜盛り合わせ。

恵莉華 前菜

チャーシュー・うなぎ・ゆで海老・蒸し鶏・ピータン・ロマネスコと盛られていて、左上の端に見える器はくらげです。

恵莉華 前菜2

ミシッとして後を引く甘さのチャーシューは、ふわっと八角が香ってなかなかの旨さ。

ゆで海老のマヨネーズや蒸し鶏のグリーンのソースが旨いのも嬉しいなぁ。





春巻き系2品。

恵莉華 春巻き

右は、北京ダックとリンゴを春巻きの皮で包んで揚げた物。

リンゴと豚肉の相性の良さは知っていましたが、北京ダック(肉も付いてる)との相性も良いですね~

後のおこげもサックサク。

左は、牡蠣を食用オブラードで包んで揚げた物。

牡蠣がレア気味で、流石の火入れ。

感心しきりです。





続いてはスープ。

恵莉華 スープ

具材はなかなか豪勢でして、しいたけ・フカひれ・なまこ・くこの実・鶏モモ肉・ごぼう・貝柱・イチヂク・ハム・タツノオトシゴ・大根という布陣です。

スープ自体は濃厚で、生姜と大根の香りが強く甘さもしっかりと。

この甘さはイチヂクから出ているらしく、またまた感心しきり。

「へ~」「ほ~」しかしゃべってないような気も。。。

タツノオトシゴは硬いかもと言われていましたが、ほろっと崩れる骨のような食感でして、残すのもったいないから食べちゃいました(笑





伊勢えびのサツマイモソース。

恵莉華 伊勢海老

ソースの甘さを確認しようと思いひと舐めすると、甘さの中にある唐辛子の辛さと山椒の痺れにビックリするではありませんか。

赤い実はトマトだと思っていたら唐辛子でして、軽い麻辣に意表を突かれてしまいました。





白菜の蒸し物。

恵莉華 蒸し白菜

白菜は、食べるとじゅわっとジュースが溢れて、とてもジューシーな仕上りです。

中には、さっぱりと旨い豆腐の練り物が。

赤いソースはカニ味噌っぽいニュアンスで、これまた旨いなぁ。





肉団子。

恵莉華 肉団子

がっしり揚げた肉団子に甘めのソース。

そして、肉団子の中にはライチが入っていて、これまた驚き。





〆のミニ担担麺。

恵莉華 担々麺


とろみのあるスープはやや温めで、ゴマの香りが強いです。

麺はつるプリの四角麺。

時折顔を出すナッツ、焦がしネギ油?など、素晴らしいバランスだと思います。





デザートはゴマ団子の独壇場。

恵莉華 デザート

揚げ立て熱々。香ばしいゴマ。

品の良い甘さ。濃厚な黒ゴマあん。

単独で食べると旨い杏仁豆腐が霞んでしまいますよ(苦笑





少量とはいえ高級食材を使ってくださったり、定番料理も出してくださったり。

驚きと感心に満ちて、味もボリュームも満足のコースでした。

一つだけ言うとすれば、もっとハメを外した料理を食べてみたいなぁ。

楽しいだろうなぁ。

ごちそうさまでした!!!

(2017.2)



■恵莉華の訪問記
恵莉華(2013.12)
恵莉華2(2014.1)
恵莉華3(2014.5)
恵莉華4(2015.1)
恵莉華5(2017.1)


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。