白目をきれいに
2017年02月25日 (土) | Edit |
-丁寧な広島お好み焼き-





今回訪れたのは、呉市中心部にあるお好み焼きの『富ちゃん』。

この日の大本命「関白」の不定休に当たってしまい、次の店を探していた時に見つけたお店なんですよ。

実はこの前夜にお好み焼きの番組を見たものですから、お好み焼き気分が盛り上がっていたのも入店した理由の一つ。

さてさて、どんな感じだったんでしょうか。





お店の場所は、れんが通りの一本裏筋。

呉の名店「自由軒」のすぐ近くで営業しています。

富ちゃん 外観





客席は、常時使われているのが鉄板前の5席ほど。

手入れが行き届いたきれいな鉄板ですね。

富ちゃん 鉄板

4人は座れそうな座敷は、お昼は使っていない様子。





お店の切り盛りは、ちゃきちゃきっとした女性がお一人で。

この方が富ちゃんなのかな?





注文したのは、お好み焼きのそば入り730円。

丸く敷いた生地に粗めの魚粉を振り、多めの細切りキャベツを盛ったら塩胡椒します。

富ちゃん 途中

天かす・青ねぎちょろっと・もやし・豚バラと重ねていき、反転。

呉の焼き方ではなく、いわゆる広島の焼き方なんですね。





反転したら形を整えつつ、ヘラでプレスしつつ。

ある程度火が通ったら生地をよけ、出汁のような液体を野菜部分に注します。





そばは袋麺。

焼けたらソースで下味をつけ、合体。





卵を貼り付けたら、お客の前へスライドです。

富ちゃん 完成前

お店の方がソースを塗り、青海苔などで仕上げ。

これ、基町や西白島町の一部の店でも経験したなぁ。

富ちゃん 完成





少しとろっとした卵、ほこほこキャベツ、もちっとした生地。

全体的にウェットな仕上りで、生地のモチモチ感が印象的です。





いわゆる呉の焼き方で食べたかったのが本音ですが、まずまず旨いお好み焼きでしたので、十分気持ちは満たされました。

ごちそうさまでした!!

(2017.1)



■お店のデータ
富ちゃん
呉市本通3-1-8
0823234101
営業時間:未確認
定休日:木曜日


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。