2017年02月20日 (月) | Edit |
-青海苔ではなく普通の海苔-





友人に教えてもらった店に行ってみると、満席で待ち客あり。

これは困ったなと思いきや、どこからかお好み焼きの良いにおいがしてくるではありませんか(笑

どこ?と道路を渡って細い道を進むと、ありましたよ、お好み焼き屋さんが。

たかちゃん 外観

こちらは『たかちゃん』というらしく、においの元かどうかはわかりませんが、とりあえず入ってみることに。





テーブル席の横を通り、奥にある鉄板の前へ。

袖部分は金属製で模様入り。

これはわりと珍しいですね~

たかちゃん 鉄板の袖





焼そば(うどん)は塩とソースがあって、塩に惹かれはしましたが、結局はいつものようにそば肉玉を注文。





小さめに丸く生地を敷き、多めの昆布粉を振りかけ、キャベツや豚バラなどを乗せたら反転します。

野菜は少なめでして、つなぎは使われていません。

茹で上がったそばを鉄板に大きく広げ、しばらく焼きに掛かります。






そばと本体を合体させたところ。

たかちゃん お好み焼き 途中

随分大きさが異なりますね。

どうするのかなと見ていると、そばの端をへらで押さえて形を整え始めました。






卵を貼り付け、ソースや胡椒などで完成です。

たかちゃん お好み焼き 完成

本体と卵からそばがはみ出した形状。

時々見かけますけど、ここまできれいな形は初めてです。

青海苔ではなく普通の海苔が使われているところも面白いですね。





まずはそば部分から食べ、徐々に本体へ。

かりっとしたそばの食感&強めに感じるソースの味 

ぷるるんと揺れる卵のコク&ほっこりキャベツ

これは味も食感も別世界でして、それを意図した焼き方なのかなと感じました。

海苔については、青海苔のほうがしっくり来るかな(笑

その他の特徴としては、そばがとても細いことと昆布粉の味が目立つことでしょうか。





次回があれば、ぜひとも塩焼そばを食べてみたいと思います。

ごちそうさまでした!!

(2017.1)



■お店のデータ
たかちゃん
広島市東区牛田早稲田1-8-28
0822231323
11:00~14:00
17:00~20:00
定休日:未確認


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。