2017年02月13日 (月) | Edit |
-このくらいの値段なら安心-





今回訪れたのは、光町にある『福福寿司』。

東方2001の裏にある寿司屋でして、創業年は分かりませんが、それなりに歴史がありそうな佇まいです。

福福寿司 外観





店頭に置いてあるメニュー。

福福寿司 ランチメニュー

古そうな寿司屋ってお値段も敷居も高そうですけど、1,000円以下なら安心して入ることが出来ますよね。





客席はカウンター6席とオープンな座敷4席が用意されていて、その間にはアジが泳ぐ水槽を挟むレイアウト。

水槽があることによって、やんわりと仕切られている感が心地良いですね。





注文したのは、一番上に書いてあった海鮮丼。

うな丼も気になったんですけどね。





僕が座ったカウンター席は目の前にネタケースがあり、その向こうではご店主が品出しの準備に取り掛かっています。

更に奥に目をやると、歌舞伎などでも見かけるような、太い筆文字で書かれた短冊メニューが。

福福寿司 店内





こちらが海鮮丼の全体像。

福福寿司 海鮮丼全景

メインの他には、赤だしと茶碗蒸しがついてくるんですね。





海鮮丼に寄ってみましょう。

福福寿司 海鮮丼

うん、旨そうだ(笑

ネタは、鯛が皮付きと皮無し・たこ・カンパチ・海老・アジ・イカ・赤身・卵焼き・そしてイクラが少々。

下にはノリ、シソの下にはワカメが敷かれていて、ご飯は酢飯です。

ネタの中では、厚切りの皮付き鯛とたこが特に旨かったと思います。





茶碗蒸し。

福福寿司 茶碗蒸し

かまぼこ・銀杏・鶏肉・しめじ・カニカマが具材として使われていて、不足のない旨さ。

赤出汁は素麺入りで少し濃い目でした。





この内容で900円は良いですね~

街中で食べようと思うと、このクオリティで1000円以下は、なかなかお目にかかれません。





こうなると、三河産と表示されていたうな丼が気になります。

次回食べてみよ。

ごちそうさまでした!!!

(2017.1)



■お店のデータ
福福寿司
広島市東区光町2-8-34
0822620755
11:30~14:00
17:30~23:00
定休日:日曜日


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。