白目をきれいに
2017年02月07日 (火) | Edit |
-麻辣商人の味を継ぐ 西の雄-





城山から現在地に移転後、記事にするのは初めてです。

いつも同じメニュー(梵天麺の激辛)ばかり食べていたというのが、アップしなかった理由なんですけどね。





さて『梵天丸』を改めてご紹介すると、お店の場所は、五日市コイン通りを抜けて西広島バイパスの高架をくぐった先。

名店「おっきん」の隣と言えば分かる方もいらっしゃるでしょうか。

梵天丸 外観

梵天丸 看板





今回は、豚骨魚介ラーメンを注文してみました。

梵天丸 豚骨魚介ラーメン

運ばれてきた瞬間から香る豚骨と魚介が、ふんわりと鼻腔をくすぐります。

良いにおいだなぁ。

スープは甘さを伴うまろやかな口当たりで、豚骨と魚介に加え、ラードのいい香りも。





麺は中細で、固めでの提供。

梵天丸 豚骨魚介の麺

麺をすすり上げると、魚介のフレーバーがふんわりと感じられるのも良いですね。

旨い!





聞いた話では、浅草開華楼から麺を変えたとのこと。

比べると、風味はやや穏やかになったように感じましたが、現状のものでも十分旨いのではないでしょうか。





これだけではお腹が空きますので、ご飯にザーサイと卓上の調味料(激辛海老ラー油の具材や華やかな山椒)を乗っけて、さささと一杯。

梵天丸 食べ放題のご飯をマーラー飯に

この食べ方、大好きなんですよ(笑





妻が頼んだもりそば。

梵天丸 もりそば
※ネギトッピングしてます。

おぉ、ゴージャス(笑

麻辣商人」で出していた物よりも、つけ汁は穏やかになりましたが、これも十分に旨いですね。

透明ないりこ出汁でつけ汁を割り、しっかりと堪能させてもらいました。





汁なし担担麺もラーメンも旨い『梵天丸』。

修行先の味をベースにした麺類もいいんですけど、ご店主のオリジナルメニューももっと食べてみたいなぁ。

ごちそうさまでした!!!!

(2016.12)



■梵天丸の訪問記
梵天丸(2012.1)
梵天丸2(2012.2)
梵天丸3(2012.2)
梵天丸4(2012.3)
梵天丸5(2012.5)
梵天丸6(2012.11)


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。