白目をきれいに
2017年02月03日 (金) | Edit |
-大女将の笑顔がかわいい-





今回訪れたのは、猿猴橋町にある、味の店『田舎』。

田舎 外観

コロッケで人気の「関谷精肉店」の斜め前辺りにお店があるんですけど、今までお店の存在に気付きませんでした。

何度も通った道なのに。

本来の目的は、駅前横町の探索だったんですが、これも何かの縁でしょう。

こちらのお店に入ってみることにしました。





客席はL型カウンターのみ。

調理場に大将がいらして、客席の奥のほうには大女将的なおばあちゃんが座ってらっしゃいます。





こちらのお店では、ご飯と味噌汁を頼んで、好きなおかずを何品か選ぶ流れとのこと。

おかずは4種類ほどカウンターの上に作り置かれていて、塩さば・ロールキャベツ・ナスの煮物・小松菜の煮浸しがスタンバイしています。

選んだのは、ロールキャベツとナス。

それと、中ご飯と味噌汁も。





注文が揃ったところで、「もうあんまりないんですけど、良かったら」と差し出されたイリコの佃煮をご飯に乗せて、パチリと一枚撮ってみました。

田舎 ランチの全体像





ロールキャベツは、レンチンで温めなおしてから登場。

田舎 ロールキャベツ

ひき肉たっぷりで、味付けはさほど濃くありません。




ナスの煮物は油がしっかりと回っていて、こちらも少し控えめな味付け。

田舎 ナスの煮物

もちろん、どちらもおかず力には不足はありません。





この日一番のおかず力は、佃煮。

少しの量でも小ご飯くらいなら平らげてしまいそうなパワーがありました。





味噌汁は、拍子切りの大根や豆腐・ワカメがたくさん入っていて、少し甘めの白味噌仕立て。

総じてほっとする味付けで、ご常連率が高そうなお店です。





630円払って店を出ると、この日のメニューが。

田舎 店頭のメニュー

安いですよねぇ。




うどん定食はどんなのだったんだろう。

ちょっと気になるので再訪を検討しておきたいと思います。

ごちそうさまでした!!

(2016.12)


■お店のデータ
田舎
広島市南区猿猴橋町5-8
0822633710
営業時間・定休日:未確認


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。