白目をきれいに
2017年02月28日 (火) | Edit |
-意表を突いた挨拶-





良いと評判を聞いていた、居酒屋の『ああばん』に行ってきました。

お店の場所は、光町の中でも北のほう。

広島駅の北口からだと歩いて10分近くはかかるでしょうか。

ああばん 外観

ああばん 看板





入口付近の酒瓶。

ほほ~

ああばん 店外のお酒





中に入ると、手前はテーブル席が並んでいて、奥にL型カウンターと厨房を配置。

一人で訪れたので、厨房内が見えそうなカウンター席に座らせていただきました。





お店の切り盛りは男女2名。

声出し・人当たりが良く、このお二人の店なら人気あるだろうなという雰囲気もあり。





ランチメニューです。

ああばん メニュー2

ああばん メニュー

カキフライがあればとラッキーと思いましたが、メニューにはなし。

変わりと言ってはなんですが、温まりそうな大野アサリとつみれの味噌そばを注文。

アフタードリンクが付くとのことで、コーヒー(ホットorアイス)ではなくジュースをお願いしてみました。

食前・食後は、食前で。





出て来た味噌そばのセットは、小鉢・漬物・ご飯付き。

ああばん 味噌そばセット全景





まずは、メインの味噌そばに寄ってみましょう。

ああばん 味噌そば

具材は、アサリ・つみれ・小松菜・きのこ類という布陣。

脂が浮いたスープは、見た感じ奥行きがありそうです。





早速スープをいただいてみると、ピリッと辛い味噌スープでして、アサリの旨味がほんのりと効いています。

コクがあり、単調では無い味わい。

油脂も多くないし、黒胡椒のパンチも丁度良い。

これはなかなか旨いではありませんか。





麺は、ほぐれの悪い細麺。

ああばん 味噌そばの麺

茹で加減はやや柔らかめで提供され、食べているうちにスープとの馴染みが増していきます。

実はこの時点まで、ラーメンなのか蕎麦なのか分からずに食べていましたが、どうやら味噌ラーメンだと分かりましたよ(笑





小鉢。

ああばん 小鉢のぶり


細かく脂が乗った2枚のブリは、醤油が弾かれるほど。

これ、夜の刺し盛りで出ても嬉しいレベルなのに、お昼の小鉢でさらりと出すとは。





ちなみに、ジュースはアサイー。

初めて飲みましたが、ぶどうジュースみたいな感じで旨かったです。





これでお値段は880円。

額面はお高めですが、満足度は高いので全く問題ありません。





あ、そうそう。

入るなり、「いらっしゃいませ~」ではなく「お世話になりま~す」とは、なかなか意表を突く挨拶をされました(笑





久し振りにワクワクするお店でして、夜も間違いなく良いと思います。

舟入の「向日葵」や河原町の「こでまり」クラスのお店なのか否か。

夜の訪問を楽しみにしておきたいと思います。

ごちそうさまでした!!!

(2017.1)



■お店のデータ
ああばん
広島市東区光町2-5-3
09033736997
11:30~13:30
17:30~23:30
定休日:日・祝
※昼営業は月~金かも


■ああばんの訪問記
ああばん2(2017.8)


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。