白目をきれいに
2016年06月30日 (木) | Edit |
一辰」からの帰りに見つけた、お好み焼きの『藤川商店』。

なかなか古そうな佇まいに惹かれて翌週の月曜日に訪問を計画しておりました。

ところが、雨予報だと分かったものですから、1日前倒して日曜日に訪問することに。





お店の場所は、広電「的場町」電停すぐ近くの角地で、うどんの「乃きや」と「山城屋(未訪)」の間にあります。

藤川商店と駅前再開発

藤川商店の外観

外観を見る限るでは、タバコ屋との兼業だったのかな。





暖簾をくぐって中に入ると、使い込まれた鉄板が目に飛込んできて、焼き手はシャキッと背の伸びたご婦人が。

鉄板前の席は4~5。

それ以外にはテーブル席が3つだったでしょうか。





メニューはシンプルで、肉玉そば・うどん、焼そば・うどん。

これにトッピングとビールなどで構成されています。





注文したのは肉玉そば550円。

焼き方で特徴的なのは、そばを生地に乗せるオールドスタイルであること、塩胡椒課長さんは使っていないことの2点です。

藤川商店のお好み焼き 重石

藤川商店のお好み焼き途中

なお、キャベツは幅広傾向で、もやし共々量は多め。

豚バラは3枚使われていました。





藤川商店のお好み焼き

実際にいただいてみると、野菜は適度に水分が残っていて、多めのもやしも食感が良いですね。

食べていて少し物足りない味付けだなと感じるときもありますが、これはこれで旨いのではないでしょうか。

生地が案外存在感強め。

少し厚めなのかもしれません。





30年くらい前は、ここのように兼業のお好み焼き屋って多かったんですよね。

駄菓子屋との兼業もあったなぁ。





あ、そうそう。テーブル席にリセッシュが置いてありました。

臭いが気になる方へ、だそうです。

嬉しい気遣いですね。

ごちそうさまでした!!

(2015.6)



■お店のデータ
藤川商店
広島市南区的場町2-6-5
0822626477
11:00~13:30
定休日:無休


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。