白目をきれいに
2016年02月29日 (月) | Edit |
自宅からだと、車で15分程度の美鈴が丘。

ここ何年かは、住民が中心となって定期的にイベント(音楽祭やフリマ?)を開催されていて、団地に賑わいを出す取り組みが評価されているとか。

そんな美鈴が丘の中に、以前から宿題としている中国料理店があります。





『再来軒』。

美鈴が丘のメイン通り沿いにある店で、餃子が名物らしく。



駐車場は店の裏に4台と、そこから少し離れた区画に2台。

駐車場までの動線は分かりにくいと聞いていましたが、確かに分かりにくいです。

地図で見ると簡単に行けそうですけど、店の裏手につながる道路に石でできた車止めが施してあって、簡単には進入できない仕組みに。

職業柄、すぐに理解できたので、北(美鈴が丘西5丁目信号左折)からぐるりと廻ってたどり着くことが出来ました。






中に入ると、右手には厨房とカウンター席が、左手には6人掛けテーブル3卓を擁する座敷が。

僕たちはカウンター席に座らせてもらうことに。



お店の切り盛りは、男女4名で。

声出しがよく気遣いもよし、いい雰囲気のお店ですねぇ。





メニューの一部です。





これら以外にも、街場の中国料理店らしくメニューは豊富でしたけど、まずは麺類を頼まなくちゃ(笑)。





妻は中華そばと餃子を、僕はちゃんぽんと半チャーハンを。





ちゃんぽん。



軽く濁ったスープ、盛られた野菜、ドバッと掛けられた胡椒。

早速スープをいただいてみると、胡椒の刺激が真っ先に来て、野菜を中心とした具材の旨味に課長さんかな?

ちゃんぽんらしい味わいのスープでして、これはまずまずの旨さ。







具材は、もやし・たけのこ・きくらげ・キャベツ・しいたけ・人参・豚肉・青ねぎと多種に渡っています。

麺はちゃんぽん麺ではなく、一般的な黄色い中華麺。



丼が大きくスープも並々で、量が多めなのも嬉しいですね。





チャーハン。



ふんわり系の仕上がりでして、醤油の焦げた香りが食を勧めてくれます。





中華そば。



こちらは表面に油膜を湛えた醤油スープ。

胡椒ドバーはちゃんぽんと共通ですね(笑)。





餃子。



やや細身の餃子は、ニラをたくさん使っていて下味強め。

タレがなくてもご飯のおかずになりそうなパンチがあります。

もちろん、ビールにも合うことでしょう(笑)。





値段は高めに感じるものもありますけど、想像するに量も多めなのかな?

次の機会には、揚そば食べてみましょ。

ごちそうさまでした!!!

(2016.1)


■お店のデータ
再来軒
広島市佐伯区美鈴が丘西5-13-10
0829285550
11:30~15:00
17:00~21:00
定休日:火曜日


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。