2017年03月23日 (木) | Edit |
-魚屋さんでランチ-





今回訪れたのは、『さかい』という魚屋さんの中にあるイートインスペース。

毎年恒例にしている、江田島&倉橋での牡蠣購入の途中に立ち寄ってみました。





お店の場所は休山トンネルの入口付近。

アドレスは本通6丁目でして、近くには呉市医師会病院があるエリアです。

さかい 外観
※向かい側の区画に駐車場が1台あります。





良い魚があったら買って帰ろうかなと思ったんですけど、鮮魚は木金のみとのこと。

残念~

鮮魚以外にはお惣菜も扱っていて、これはお店で作ったものと思われます。





さて、中にはここから入りましょう。

さかい 入口





店内は狭く、カウンターに4席と2人座れるテーブルが1つ。

外に3人までいけそうなテーブルはありましたが、キャパは小さいんですね。

さかい 店内

お店の切り盛りは、女性が3名で。






メニューです。

さかい メニュー

定食・ご飯物・麺類というラインナップで、日替りのメインは黒板に書かれています。

さかい 日替わりメニュー





注文したのは、シーフード焼きうどんを定食で。

こちらはひとつひとつ注文の品を作って出すので、複数で訪れると提供に時間差が生まれそうです。

ご留意ください。

さかい シーフード焼うどん定食

出てきた定食は、焼きうどん・ご飯・味噌汁・漬物という内容。





早速、焼きうどんに寄ってみましょう。

さかい シーフード焼うどん

青海苔のいい香りが漂う焼きうどんは、キャベツとゲソが具材として確認できます。

そして、うどんは細め。

呉といえば細うどんなので、焼きうどんも細いんですね~





あっさり目のソース、豚肉の旨味、プリプリの海老とイカ。

もう少しシーフードが入っていたら文句ありませんが、お味の方は不足ありません。

味噌汁は出汁がライトなタイプで、具沢山。

特に大根がたくさん使われていました。





妻が頼んだ和風中華そば。

さかい 和風中華そば
※この人、ラーメン率高いなぁ(笑

見た目は肉うどん。

スープは、後口が甘いうどんツユベースと思われ、ごま油を使って雰囲気を出している感じでしょうか。

麺はボソッとした丸麺が使われていました。





この日一緒にいた母は穴子丼を。

さかい 穴子丼

小さめの穴子を一匹焼いて、甘めのタレでの提供です。

こちらもまずまず。





可能であれば、木・金限定の刺身定食を狙って再訪したいなぁ。

呉で仕事作らなきゃ(笑

ごちそうさまでした!!

(2017.2)



■お店のデータ
さかい
呉市本通6-5-12
0823223287
11:30~14:30
定休日:土・日・祝


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。







2017年02月03日 (金) | Edit |
-大女将の笑顔がかわいい-





今回訪れたのは、猿猴橋町にある、味の店『田舎』。

田舎 外観

コロッケで人気の「関谷精肉店」の斜め前辺りにお店があるんですけど、今までお店の存在に気付きませんでした。

何度も通った道なのに。

本来の目的は、駅前横町の探索だったんですが、これも何かの縁でしょう。

こちらのお店に入ってみることにしました。





客席はL型カウンターのみ。

調理場に大将がいらして、客席の奥のほうには大女将的なおばあちゃんが座ってらっしゃいます。





こちらのお店では、ご飯と味噌汁を頼んで、好きなおかずを何品か選ぶ流れとのこと。

おかずは4種類ほどカウンターの上に作り置かれていて、塩さば・ロールキャベツ・ナスの煮物・小松菜の煮浸しがスタンバイしています。

選んだのは、ロールキャベツとナス。

それと、中ご飯と味噌汁も。





注文が揃ったところで、「もうあんまりないんですけど、良かったら」と差し出されたイリコの佃煮をご飯に乗せて、パチリと一枚撮ってみました。

田舎 ランチの全体像





ロールキャベツは、レンチンで温めなおしてから登場。

田舎 ロールキャベツ

ひき肉たっぷりで、味付けはさほど濃くありません。




ナスの煮物は油がしっかりと回っていて、こちらも少し控えめな味付け。

田舎 ナスの煮物

もちろん、どちらもおかず力には不足はありません。





この日一番のおかず力は、佃煮。

少しの量でも小ご飯くらいなら平らげてしまいそうなパワーがありました。





味噌汁は、拍子切りの大根や豆腐・ワカメがたくさん入っていて、少し甘めの白味噌仕立て。

総じてほっとする味付けで、ご常連率が高そうなお店です。





630円払って店を出ると、この日のメニューが。

田舎 店頭のメニュー

安いですよねぇ。




うどん定食はどんなのだったんだろう。

ちょっと気になるので再訪を検討しておきたいと思います。

ごちそうさまでした!!

(2016.12)


■お店のデータ
田舎
広島市南区猿猴橋町5-8
0822633710
営業時間・定休日:未確認


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。








2017年01月25日 (水) | Edit |
-ランチ激戦区で光り輝くワンコイン定食-



東区光町にある、食堂の『ひかり』。

12時10分頃に前を通りかかった際、日替り売切れの表示が出ていまして。

そんなに人気あるの?と気になっていたので、再度行ってみた訳です。





お店の場所は、ウォンツ光町店と同じブロック。

セブンイレブンのある交差点を北に少し行った所で営業しています。

ひかり 外観

ひかり 看板




店頭に置かれたメニュー。

ひかり 日替わりメニュー

日替りは5種類のおかずから選ぶことが出来て、限定20食。

そしてお代はワンコイン。

そりゃ早く売切れるよね~





店内は、カウンター・テーブル・座敷が用意されていて、古めの食堂といった佇まい。

だからでしょうか、客層は40代以上の男性がメインでした。





注文したのは、さらわ天。

鰆が好物ですし、旬の時期ですし、ランチで鰆に出会うことも少ないですしね。





こちらが全体像。

ひかり 日替わり 全体像

ご飯・味噌汁・漬物・メイン・小鉢が2つという内容で、500円とは思えない充実振りです。





早速メインに寄ってみましょう。

ひかり 日替わり さわら天

下味も衣も薄めのさわら天は、さくっとほこっと旨いですね。

醤油やソースが用意されていますが、何も付けないほうが旨いと思いました。





麻婆豆腐。

ひかり 麻婆豆腐

冷めてるけど、地味に旨いなぁ。

冷たい麻婆と熱燗てのもありかもなぁ、何て想像してしまいます。





スパサラ。

ひかり スパサラ

ツナマヨで和えたスパサラには、人参・グリンピース・コーンの3色が彩りを演出。

そして、リンゴのスライスが、ちょっとしたサプライズです。

ポテサラでは経験ありますが、スパサラでは初体験。

これが案外合うんですよねぇ。

面白い!





味噌汁は、やや少なめですが豆腐がたっぷり。

柔らかめのご飯は、「鮟鱇パーリー」の翌日という事を考えると、胃に優しいではありませんか(笑





カウンター席から見上げると、一品物のメニューが。

ひかり 一品物メニュー

夜もやってるのかなぁ。一杯やりに来たいなぁ。





ワンコインを続ける心意気は嬉しいんですが、ちょっとぐらい値上げしてもいいんじゃないかなと思ったりします。

店を長く続けるために、ですね。

ごちそうさまでした!!!

(2016.12)



■お店のデータ
ひかり
広島市東区光町2-7-8
0822621267
営業時間・定休日:未確認


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。









2016年12月21日 (水) | Edit |
-ご飯がもりもり食べられるおかずが魅力-



広島駅裏の開拓に、ぼちぼち着手することにしました。

開拓時のマイルールでは、勤務地から遠い店から行くようにしていまして、今回該当したのは大衆食堂の『ふくみ』。

広島駅の北口からは、そこそこ離れています。





お店の場所は、大内越峠の2本裏筋。

ラーメンがお好きな方には「刀削麺荘唐家」を斜めに入った先と言えば、伝わるでしょうか。

ふくみ 外観





暖簾をよけて入ると冷蔵庫が2台あって、中には100~300円位の作り置きおかずが。

300円のおかず盛り合わせは、なかなかお得感あったなぁ。





客席は、カウンターに6席と4人掛けテーブル4卓、奥の座敷に2卓用意されています。

ふくみ 店内

お店の切り盛りは、男女2名で。

男性がメインで料理し、女性は補助とホールを担当されています。





メニューはカウンター上の垂壁に短冊が貼られていて、麺類・定食・ご飯物というラインナップ。

いつもならラーメン食べるところですけど、ちょっと趣向を変えて、ホルモン定食750円を注文してみました。

ふくみ ホルモン炒め定食

出て来た定食は、ご飯・味噌汁・漬物・メインという内容で、小鉢的なものはありません。





メインに寄ってみましょう。

ふくみ ホルモン炒め

こてっちゃんかなと思うような柔らかホルモンを、玉ねぎ・キャベツなどと味噌ダレで炒めてあります。

これが適度に醤油辛く、適度に甘く、かなりのおかず力。

ご飯は決して少なくないんですけど、もりもりと減っていきます。

つるんとした絹ごしの入った味噌汁もおかず力が高く、ご飯が少し足りなくなってしまいました。





この手の食堂って、ご常連が多くアウェイ感満載なことがありますが、そんなことはなく一見でもスッと入れるのは良かったです。





あ、そうそう。

ラーメンは豚骨や味噌がありまして。

ふくみ メニュー

これはラーメン四天王の某氏に食べてもらいたいと呟いたら、すぐ食べに行くところ、好きです(笑

ごちそうさまでした!!

(2016.11)



■お店のデータ
ふくみ
広島市東区若草町1-10
0822622936
11:00~14:00
17:00~20:00
定休日:未確認


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。










2016年12月16日 (金) | Edit |
-歓楽街にひっそり佇む、無名のレトロ食堂-



平和大通り界隈が勤務地だった頃、流川・薬研掘・弥生町などの歓楽街のランチを開拓していました。

今回訪れたのは、その頃からの宿題店『きりた』。





お店の場所は、薬研堀「八昌」のすぐ近くで第一劇場の向かい側。

きりた 外観

店の名前は出ておらず暖簾が掛かっているだけ。

今までに何度も入店を躊躇していまして、もし飲食店じゃなかったらどうしようかなと(苦笑)

今回は、「まぁ、その時はその時よね」と踏ん切りを付けての訪問。

果たして、どんな感じだったんでしょうか。





中に入ると、柔和なおばあちゃんと先客の男性がお出迎え。

先客は瓶ビールを飲んでおり、なんともうらやましい限りです(笑





ニ間くらいの間口の店でして、両サイドに4人が使えるテーブルがあり、奥には冷蔵庫やおかず棚、調理場を配置。

きりた 店内

メニューは、うどん各種・にゅうめん・丼(牛・親子・他人・卵)で、400~550円くらいのお値段設定です。

ビールと日本酒1級・2級もあります。

おかずケースの中の品(この日は、野菜炒めと塩鯖)はお値段聞いてませんが、200円くらいなのかな?

きりた 卓上





注文したのは親子丼500円。

これにまん丸のままの沢庵がふた切れついてきます。

きりた 親子丼

お茶碗1杯よりも少し多めのご飯に、具材を半熟残しで卵とじ。

味付けはやや甘めで、ツユが丼の底に少し溜まっています。

お味の方はまずまず。

お値段考えると文句を言う余地はありません。





あんなに入ることを躊躇ってたのに、入ってみるとなんてことないなぁ(苦笑

何事も、やってみなくてはいけませんね。

ごちそうさまでした!!

(2016.11)



■お店のデータ
きりた
広島市中区西平塚町10-27
0822416518
お昼~夕方
定休日:未確認(だいたいやってるそうです)


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。