白目をきれいに
2017年05月19日 (金) | Edit |
-いただいた情報に感謝-





3月頃だったでしょうか。

内装をやり変えているのを見かけたのは。

その後、経営が変わったのでは?と情報をいただき、ちょいと確認に行ってみることに。





店頭に掲示されているメニューです。

萬来 メニュー

以前食べた鶏の唐揚げ定食がないなぁ。





おそらく総入れ替えされたであろう店員。

壁の上部に張られたお祝いの熨斗。

こういったところを見ると、経営は変わったのかもなぁと思う次第です。





ま、そんなことよりも大事なのは、出てくる料理。

萬来 麻婆豆腐定食

今回注文した麻婆豆腐は、ご飯・サラダ・スープ・漬物がセットになって700円。

麻婆やご飯のボリュームはそこそこあり、ボリューム路線を維持しているのは嬉しいですね。





メインの麻婆豆腐。

萬来 麻婆豆腐

街場の中華料理屋さんで、しばしば見かける定番スタイル。

若干の山椒の効きを感じますが、それ以外は大外れのない定番的な旨さで、安心感がありますね。

この量で700円ならいいなぁ。





爆盛りではないので、少し多めに食べたい時には良さそうです。

また立ち寄ってみようと思います。

ごちそうさまでした!!

(2017.4)



■萬来の訪問記
萬来(2013.7)
萬来2(2014.7)


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。







2017年05月18日 (木) | Edit |
-夜も行ってみたい-





最近、古めのお店ばかり行っていたので、この日は気分を変えて。

スパロウ 外観

訪れたのは幟町の南端部にある『スパロウ』というビストロ。

霞町に移転した「ステーキドン」があった場所と言えば、ピンと来る方もいらっしゃるかもしれません。





レイアウトは以前のものを引き継ぎ、入口付近にカウンター席と調理場、奥にテーブル席を。

スパロウ 店内2

スパロウ 店内





メニューです。

スパロウ メニュー
※3月から始めたばかりだそうです。

ランチは3種類。

僕は文字やイラストが上手ではないので、こういう手書きのを見ると羨ましくなっちゃいます。





注文したのは、ハンバーグランチ。

スパロウ ハンバーグランチ





メインのプレートに寄ってみましょう。

スパロウ ハンバーグ

押し返すような弾力のあるハンバーグは、食べるとフワッとしていて、肉肉しさもあり。

これは煮込みハンバーグになるのかな。

和風赤ワインソースが少し甘めではありますが、なかなか旨いハンバーグです。

そっと添えられたハンバーグの端っこがサービスっぽくて嬉しいですね(笑





サラダは、サニーレタスや水菜で構成され、こちらもやや甘めの人参ドレッシング。

キャロットラペもマッシュポテトも、なかなか旨いですよ。





スープ。

スパロウ スープ

熱々のコーンスープでして、気をつけないとヤケド確実。

ややミルキーで塩強め。

パンとあわせると良さそうな印象です。





総じて味が強めに感じましたが、他の料理も食べてみたいなと思える料理群。

明るく、軽快でポップな雰囲気もいいですね。





ワインやスパークリング片手に楽しめそうな『スパロウ』。

スパロウ スパークリングメニュー
※ノリがいい!

夜も一度は行ってみたいと思います。

ごちそうさまでした!!!

(2017.4)



■お店のデータ
スパロウ
広島市中区幟町10-17
0822217772
17:30~24:00
※ランチ営業時間未確認
定休日:日・祝


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。








2017年05月17日 (水) | Edit |
-長続きの秘訣は、味-





勤め先からの帰宅途中。

ふらっと入った路地で見つけた、1軒のお好み焼き屋さん。

『なおき』。

いかにもな古い佇まいが、僕の心を捉えました。





お店の場所は、西区南観音。

もみじ銀行の道路向かいに小さな看板があり、それに従って路地に入ると店が見えてきます。

なおき 看板

なおき 外観





お店自体は大きくなく、縁が白い小さめな鉄板とちょっとした机がある位。

なおき 店内

お店の切り盛りは女性がお一人で。





注文したのは、肉玉そば570円。





丸く敷いた生地に魚粉。

傍らで袋からそばを取り出し、ソースで下味を付けます。

ほぐし炒めたら、生地の上へ。

さらにキャベツ・もやし・青ネギの根元付近(白い部分)・天かす・豚バラ・つなぎで反転。

なおき お好み焼き 途中

なおき 反転

ぺんぺんギュギュッとヘラで押し、本体を平たくしていきます。





黄身が鮮やかな卵を貼り付け、課長さん・ソースで完成。

青海苔と胡椒は要・不要を聞かれます。

なおき 完成

なおき 完成2





カリカリに焼けた豚バラの香ばしさ、野菜がトロッとウエットな仕上り。

多めのもやし、青ねぎの根元の刺激。

これはなかなか旨いお好み焼きではありませんか~





40年ほどの歴史のある老舗店『なおき』。

古い店が好きな方は、是非行ってみて下さい。

ごちそうさまでした!!!

(2017.4)



■お店のデータ
なおき
広島市西区南観音3-11-9
0822920919
営業時間:未確認
定休日:未確認


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。








2017年05月16日 (火) | Edit |
-オリジナルなカレー-





地域によっては「同じ曜日に休もう」という申し合わせってあるんでしょうか。

今回訪れた南蟹屋(ズムスタ近辺)は月曜定休が多くて、もう少しでお昼を食べ損ねるところでした。

今考えると、月曜日は野球がないからというのが理由なのかもしれませんね。





そんな中、ズムスタを少し過ぎた所にある喫茶店が営業中でしたので入ってみることに。

ラ・ブリィエ 外観

お店の名前は『ラ・ブリィエ』。

看板には「ラブリエ」と書いてありますけど、「ィ」が入るほうが正解のような気がします。





店内は少し年季を感じる雰囲気があって、客席はテーブル席のみ。

ラ・ブリィエ 店内

ラ・ブリィエ 店内2

客層は、男女の偏りは少なめですが、タバコOKのため喫煙者が多い印象です。

お店の切り盛りは、声が良く通る女性がホール、調理は男性が担当。





メニューです。

ラ・ブリィエ メニュー

ラ・ブリィエ メニュー2

定食やご飯物、パスタなどがあって、食事に力を入れている喫茶店の定番メニューというニュアンス。





お、別紙で面白そうなものを発見しました。

ラ・ブリィエ カレーメニュー

黒カレーと赤カレー。

赤は辛さMAX的な感じですけど、何となく想像はできます。

ここはひとつ、黒カレーに挑戦してみましょう。

ラ・ブリィエ カレー全景

確かに黒いカレーですね~





寄ってみましょう。

ラ・ブリィエ カレーアップ

口に入れると、しばらくは軽いスパイシーさが感じられ、少しの苦味の後にこっくりとした甘さが。

メニューには、黒ゴマ・ココア・黒糖を加えたとありましたので、苦さはココア・甘さは黒糖ということなんでしょうね。

黒ゴマはほとんど分かりませんでした。

僕にはちょっと甘さが強かったので、サラダや水で口を変えながら、完食。





パスタも推しメニューのようですし、次回があれば食べてみようかな。

ごちそうさまでした!!

(2017.4)



■お店のデータ
ラ・ブリィエ
広島市南区南蟹屋2-6-6
0822812122
営業時間:未確認
定休日:未確認


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。







2017年05月15日 (月) | Edit |
-指で消す-





通った事のない道を通るときのワクワク感。

そう、まだ見ぬ飲食店があるかもしれないんですよ(笑

そんな活動(?)をしていて見つけたのが、今回訪れた『駄馬』という喫茶店です。





どうしてこんな名前をつけたのか?と誰もが思う店名。

訪問意欲を高めてくれるレトロ調の外観。

駄馬 外観

見つけた翌週に、早速訪れてまいりました。





テーブルが5卓ほどある店内は、外観同様にレトロ調。

駄馬 店内

TVからは何でも鑑定団。

少し緩めな雰囲気がいいですね。





メニューです。

駄馬 メニュー

全8種類のサービスランチは売り切れたら指で消すと言う(笑

しかも、キュキュキューてな感じで。

ちなみに、消された6番はサバの煮物でした。





注文したミックスフライ定食は、鳥の唐揚げ・白身フライ・小鉢・ご飯・味噌汁・漬物という内容。

写真では分かりにくいですが、ご飯の量は多めです。

駄馬 ランチ全景





メインのプレート。

駄馬 ランチ メイン

こんがり揚がった鳥の唐揚げが3つ。熱々カリッとややジューシー。

白身フライは、外はさくっと中はふんわり。

いずれも出来立てですし、なかなか旨いと思います。





小鉢は、もやし等のゴマ和え。

少し甘めで、すりゴマのざらつきが感じられます。

箸休めにはいい存在感だなぁ。

駄馬 小鉢





漬物は、小松菜・人参・大根などの浅漬け。

駄馬 漬物

いずれもなかなかのおかず力でして、こういう展開になると多めのご飯が活きてきます。





訪れたのは土曜日。

12時過ぎの入店時には前客0でしたが、僕が出る頃には満席状態に。

年齢層やや高めの客層で、タバコはOK。

漫画もありますので、平日の昼はタバコをくゆらせながら漫画と共に時間を過ごす男性が多そうです。





窓の外には猿猴川の土手が。

植えられている本数は少ないけれど、季節が来れば桜を感じることができるんでしょう。

あと数日遅ければ満開だったのに。

もったいないことしちゃったかな(苦笑

ごちそうさまでした!!

(2017.4)



■お店のデータ
駄馬
広島市南区西蟹屋1-2-13
0822635992
7:00~20:00
定休日:日曜日


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。