白目をきれいに
2017年05月23日 (火) | Edit |
-広島駅裏の貴重なトンカツ店-





遠くないうちに、勤務地が変わるかもしれない。

そうなると、光町方面に行けなくなってしまうではありませんか~

これは、開拓をもう一度強化しなくては。





前から気になっていた、とんかつの『家路』に早速。

家路 外観





入ったのは12時を少し過ぎた頃。

白いL型カウンターが厨房を囲み、中では男女2名が慌しく品出しの準備をしています。

家路 店内

家路 店内2

その他の席はテーブル席。

畳張りの長いすが使われていて、もみじ谷@宮島の茶屋を思い出してみたりして。





メニューです。

家路 メニュー
※定食のご飯お代わり1回or大盛り無料!






カツ丼もいいなぁと思いつつ、注文したのはロースカツ定食。

家路 ロースカツ定食

メインのトンカツに加え、ご飯・豚汁・漬物・すりゴマが供されます。





トンカツに寄ってみましょう。

家路 トンカツ

大きさや厚みは一般的。

まずは、何もつけずに。

そして、辛子でひとつ。

ソースでもひとつ。





衣はサクッと揚がっていて、肉はしっとりジューシーで柔らかめ。

下味は薄めです。

何もつけなくても旨いと思いますが、僕はやっぱり辛子が好きだなぁ。





ソースは良く出会う甘めのタイプ。

家路 ソース

すりゴマだけが出てくるので、ソースの量はお好みでどうぞ。





お昼のピーク時は、品出しや片づけが少し後手に回り、ご主人がキレ気味になる場面も(笑





他のお客が頼んだカツ丼が旨そうでしたので、もう1回行きたいと思います。

ごちそうさまでした!!

(2017.4)



■お店のデータ
家路
広島市東区光町2-8-8
0822613365
11:30~14:30
17:00~21:30
定休日:日・祝


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。







2017年05月22日 (月) | Edit |
-老舗のがっしりうどん-





実は訪問を躊躇していた『一風』。

中区八丁堀、ボーリングのパークレーンの隣にあるうどん屋さんで、結構な老舗と聞いています。

ここはお値段が少し高めらしく、満腹になろうとしたらお金がかかりそう。

そんな印象を勝手に持っていましたので、あまりお腹が空いていない日を狙って訪問して参りました。

一風 外観





お昼のピークタイムを過ぎた、午後2時。

流石にお客は僕だけですが、普段は賑わっていると聞いています。

一風 店内

一風 店内2

床のタイルがかもし出す老舗感。

こういうの、好きですよ。





メニューです。

一風 メニュー

一風 英語メニュー
※英語版もあり。

うどんは500円~700円が主流。

名物と聞いている鍋焼きうどんは900円。

中町の「栄家」と同じくらいのお値段でしょうか。





注文したのは、やまかけうどん700円。

最近、大根おろしや山芋が好きなんですよ~

一風 やまかけうどん

中央にウズラ。

周囲には、山芋・海苔・ネギ・生姜。





麺は、四角くて太め。

つるっとした表面、ゴシッとした食感。

どちらかと言うとハード系のうどんなんですね。





ツユは、しいたけのようなニュアンスと後口の塩気が目立つ感じ。

甘い・濃いという感覚はありません。

一風 器
※形が面白い。





食べ進めるにつれ、山芋がツユに拡散し、黄身が割れて広がっていきます。

うどんを食べ終えた後、それらと一緒にツユを楽しめるのが、やまかけうどんのいいところなのかなと。





名物の鍋焼きうどんも一度は食べてみなきゃいけませんね。

ごちそうさまでした!!

(2017.4)



■お店のデータ
一風
広島市中区八丁堀11-4
0822287821
11:00~19:00
定休日:第3日曜日


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。







2017年05月20日 (土) | Edit |
-お腹が空いたら、ここ-





通算訪問回数は10を超える『本州一』。

ご飯物の盛りが良いので、結構な空腹の日を選んで訪れるようにしています。





今回注文したのは、五目焼き飯。

本州一 五目焼き飯セット

ノーマルの焼き飯との違いは、天津飯のように卵が乗っていることとスープが付いてくることなのかな?





本州一 五目焼き飯 アップ

盛りの良さは、チキンライスなどと共通。

満腹間違いなしのボリュームです。





卵の下にプリプリの海老が隠れていました。

本州一 五目焼き飯 海老

これも、五目ならではなのかも。

その他の具材は、チャーシュー切れ端・青ねぎ・白ねぎとシンプルな組立です。





しっとりと味が入った旨い焼き飯なんですけど、難点は、ご飯も卵も油が強すぎること。

口の周りが油でテカテカになるパターンでして、拭かずに出るとグロス塗ってるように見えたりして(笑






量が多いこともあって途中で食べ飽きちゃうので、単品で頼むよりもハーフにしてラーメン付けた方が美味しくいただけるかなと思いました。

ごちそうさまでした!!

(2017.4)



■本州一の訪問記
本州一(2010.6)
本州一2(2011.3)
本州一3(2012.8)
本州一4(2016.4)
本州一5(2016.10)
本州一6(2016.12)




その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。







2017年05月19日 (金) | Edit |
-いただいた情報に感謝-





3月頃だったでしょうか。

内装をやり変えているのを見かけたのは。

その後、経営が変わったのでは?と情報をいただき、ちょいと確認に行ってみることに。





店頭に掲示されているメニューです。

萬来 メニュー

以前食べた鶏の唐揚げ定食がないなぁ。





おそらく総入れ替えされたであろう店員。

壁の上部に張られたお祝いの熨斗。

こういったところを見ると、経営は変わったのかもなぁと思う次第です。





ま、そんなことよりも大事なのは、出てくる料理。

萬来 麻婆豆腐定食

今回注文した麻婆豆腐は、ご飯・サラダ・スープ・漬物がセットになって700円。

麻婆やご飯のボリュームはそこそこあり、ボリューム路線を維持しているのは嬉しいですね。





メインの麻婆豆腐。

萬来 麻婆豆腐

街場の中華料理屋さんで、しばしば見かける定番スタイル。

若干の山椒の効きを感じますが、それ以外は大外れのない定番的な旨さで、安心感がありますね。

この量で700円ならいいなぁ。





爆盛りではないので、少し多めに食べたい時には良さそうです。

また立ち寄ってみようと思います。

ごちそうさまでした!!

(2017.4)



■萬来の訪問記
萬来(2013.7)
萬来2(2014.7)


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。







2017年05月18日 (木) | Edit |
-夜も行ってみたい-





最近、古めのお店ばかり行っていたので、この日は気分を変えて。

スパロウ 外観

訪れたのは幟町の南端部にある『スパロウ』というビストロ。

霞町に移転した「ステーキドン」があった場所と言えば、ピンと来る方もいらっしゃるかもしれません。





レイアウトは以前のものを引き継ぎ、入口付近にカウンター席と調理場、奥にテーブル席を。

スパロウ 店内2

スパロウ 店内





メニューです。

スパロウ メニュー
※3月から始めたばかりだそうです。

ランチは3種類。

僕は文字やイラストが上手ではないので、こういう手書きのを見ると羨ましくなっちゃいます。





注文したのは、ハンバーグランチ。

スパロウ ハンバーグランチ





メインのプレートに寄ってみましょう。

スパロウ ハンバーグ

押し返すような弾力のあるハンバーグは、食べるとフワッとしていて、肉肉しさもあり。

これは煮込みハンバーグになるのかな。

和風赤ワインソースが少し甘めではありますが、なかなか旨いハンバーグです。

そっと添えられたハンバーグの端っこがサービスっぽくて嬉しいですね(笑





サラダは、サニーレタスや水菜で構成され、こちらもやや甘めの人参ドレッシング。

キャロットラペもマッシュポテトも、なかなか旨いですよ。





スープ。

スパロウ スープ

熱々のコーンスープでして、気をつけないとヤケド確実。

ややミルキーで塩強め。

パンとあわせると良さそうな印象です。





総じて味が強めに感じましたが、他の料理も食べてみたいなと思える料理群。

明るく、軽快でポップな雰囲気もいいですね。





ワインやスパークリング片手に楽しめそうな『スパロウ』。

スパロウ スパークリングメニュー
※ノリがいい!

夜も一度は行ってみたいと思います。

ごちそうさまでした!!!

(2017.4)



■お店のデータ
スパロウ
広島市中区幟町10-17
0822217772
17:30~24:00
※ランチ営業時間未確認
定休日:日・祝


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。