白目をきれいに
2017年04月18日 (火) | Edit |
-20歳で見つけた店に初訪問-





田方にある老舗洋食店『クラブマン』で、ランチを食べてきました。

お店の場所は、西広島バイパスから西風新都に向かう道沿い。

美鈴が丘や古田台への分かれ道付近にあるので、見かけた事がある方も多いと思います。

クラブマン 外観

クラブマン 看板





店内はこげ茶の木を多用した造りで、多少雑然とした感じも。

クラブマン 店内

バイクの絵が複数飾ってあったり、音楽がアメリカンなテイストだったりと、少し個性的なのかなと思われます。

テーブルで5卓ほどのお店を切り盛りするのは、男女4名で。

調理場が女性2名・ホールが男女2名という分担です。





手書きで、味のあるメニュー。

クラブマン メニュー

クラブマン メニュー2

日祝以外のお昼は、A・B・Cと3種類のランチがあって、違いはおかずの種類・量・コロッケの数のようです。

注文したのは、Bセット。

おかずもコロッケも楽しみたいけど、Aセットは多そうだなと思いまして。





最初に提供された味噌汁は、味噌濃い目で熱々。

コース料理のスープのように先にいただいても良いでしょうし、冷めるまで待つのも良いと思います。





味噌汁から少しして、ランチ本体の登場。

クラブマン 定食

写真は、黒い二重の弁当箱をばらしたところで、下の段がご飯、上の段がおかずという構成です。





まずはおかずに寄ってみましょう。

クラブマン おかず

煮物は、ちくわ・はんぺん・大根・卵という内容で、味付けからはおでんと言ったほうが正しいかもしれません。

その他は、大豆入りのひじき・ほうれん草ゴマ和え・ジャガイモのおやき。

コロッケが有名な洋食屋さんで和風のおかずが出てくるとは(笑

ちょっと意表を突かれちゃいましたけど、どのおかずもきちんと旨かったです。





メインのコロッケ。

クラブマン コロッケ

こちらはエッグクリームコーンコロッケでして、ゆで卵の入った滑らか~なクリームコロッケです。

味わいは穏やかで、ご飯のお供にするには少し物足りないかな。





このお店を見つけてから23年目にして、ようやく訪れることができました。

本当は、道路向かいの「へんこつ」でラーメン食べようと思っていたんですけど、駐車場が満車だったという(苦笑





カレーも旨そうだったので、次回はカレーコロッケセットを食べてみようと思います。

ごちそうさまでした!!

(2017.3)



■お店のデータ
クラブマン
広島市西区田方2-9-20
0822728280
9:00~21:30
定休日:水曜日


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。







2016年08月22日 (月) | Edit |
ヴェスタ白島店の近くを南北に貫く道沿いに、4軒の飲食店が固まっているエリアがあります。

南から、喫茶店の「TIME」・和食の「たかぎし」・お好み焼きの「まるめん」・洋食の『はまさき』。

賃貸マンションと一戸建てが建ち並ぶこのエリアに、なぜ?と思いますが、案外勤め人の姿が多く確認できますので、それなりのニーズがあるんでしょうね。





今回は、この中で一番ピンと来た『はまさき』に行ってみることに。

はまさき 外観

はまさき 看板





飛露喜などの空き瓶が足元に置かれている入口を入ってみると、カウンターだけの小さなお店でして、短髪の男性店主が出迎えてくれます。

6人座れば満席の、ちょっとした隠れ家感。





お昼はランチ一択のようですので、それをお願いしてみました。

上に掲示された夜メニューをみると、洋食メインのお店であることが分かります。

そしてドリンクはオーガニックワインもありますし、日本酒なども用意されているみたい。





ふと上に目をやると、ワンちゃんの写真が。

はまさき ワンちゃん

カワイイ(笑)。





出て来たランチは、メイン・小鉢3種・サラダ・ご飯・味噌汁という内容です。

はまさき ランチ





メインに寄ってみましょう。

はまさき ランチ ポークソテー

いわゆるポークソテーでして、ニンニクと生姜がほんのり効いた甘辛テイスト。

肉はしっとり柔らかく仕上がっていて、なかなか旨いと思います。





小鉢。

はまさき ランチ 小鉢

左から、油揚げと小松菜のお浸し・きんぴらごぼう・ちくわとパプリカの炒め物。

お浸しときんぴらは醤油強めで、おかず力高いですねぇ。

ちくわはオリーブオイルで炒めて、この中では洋食っぽい仕上がりでした。





いずれの料理もまずまず旨く、近所にあったら夜も使ってみたいと思わせてくれます。

はまさき メニュー

お近くの方は、ぜひ。

ごちそうさまでした!!

(2016.7)



■お店のデータ
はまさき
広島市中区白島中町14-8
0822244506
11:30~14:00
18:00~22:30
定休日:日曜日


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。









2016年07月26日 (火) | Edit |
お昼に洋食系に伺うことはあまりないんですが、ちょっと気まぐれで、こちらへ。

グランデ 外観

訪れたのは『グランデ』という洋食店でして、幟町の電車通りに近いエリアで営業されています。





玄関横にあるメニュー。

グランデ メニュー

ランチは4種類あって、800円と900円。

一目見て、ドリアランチを注文することを決め、中に入ることに。





こぢんまりとした店内には、窓に向かったカウンターに3席と厨房に対面したカウンターに6席、そして4人掛けテーブル1卓が用意されています。

グランデ 店内

お店の切り盛りは、男女2名で。





注文を済まし、ふと前に目をやると、コンロ前のレンガのテカりが目に入りました。

使い込んでいる感じが伝わってきますね。





まずはスープから。

グリーンピースのスープだそうです。

グランデ スープ

ミルクの主張が強く、豆の感じはほんのりと。

優しい味付けで、塩は控えめです。





サラダ。

グランデ サラダ

レタスメインのサラダには、リンゴのすりおろしと思われるドレッシングが使われています。

こちらもほのかにリンゴ、油とお酢といった感じで、穏やかな旨さ。





メインのドリア。

グランデ ドリア

玉ねぎや牛肉がごろっと使われたデミグラスをホワイトソースが覆っています。

そして、中央には卵黄が鎮座。

グランデ 卵黄のあるドリア

トマトの効いたデミグラスもホワイトソースも後口軽やか。

人によっては物足りなさはあるでしょうけど、僕は結構好きなバランスです。





半分食べ進めてから卵黄を割ると、コクが加わって、これもなかなか旨いなぁ。

自宅で作るドリアは、もっとクドさや塩気が強いので、その落差に驚いてしまいます。

なおご飯はお茶碗一杯くらいでしょうか。

ソースはたっぷりあるので、食べ応えアリです。





アフターコーヒー。

グランデ アフターコーヒー





総じて優しい味付けでした。

そして、スープとコーヒーは飲みやすさを重視して、少し温めの提供。

そんな配慮が感じられる良店でした。

夜も気になるなぁ。

ごちそうさまでした!!!

(2016.6)



■お店のデータ
グランデ
広島市中区幟町10-5
0822271966
11:30~14:00
17:30~23:00
定休日:日曜日


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。










2016年03月10日 (木) | Edit |
久々に取った週末のお休み。

お昼何食べよかなと考えていたところに、親戚から声が掛かって、井口にある『レ・クロ』に行くことになりました。

こちらのお店は、平成27年6月にオープンしたそうでして、欧風料理を標榜されているとのこと。

そいや、オープン当時にフェイスブックで情報見かけたなぁ。





お店の場所は、広電井口電停すぐ近く。

駅の北側にある、緩やかな階段を上った先にお店があります。







入口に着くと、お店の人がお出迎え。





吹き抜けのあるエントランスを抜け、リビングルーム的な空間に通されました。





屋根の掛け方や1・2階の窓位置、室内の梁の通し方を見ると、M井ホームの家かなと感じましたが、いかがでしょうか。





ランチメニューです。



お魚やグラタンもいいねぇと思っていましたら、ローストビーフランチの井口カット(肉200g)を全員分注文されてしまいました。

ま、ご馳走してくれるらしいので、良しとしましょう(笑)。





まずは、サラダから。



敷かれている野菜は、サニーレタス・白菜の葉・白菜の芯のスライス・レタス。

その上に軽くマリネしたような紅白の大根を乗せ、ドレッシングと白ごまがかけられています。

白ごまは風味が良く、いいアクセントに。

酸味の効いたドレッシングも、角がなく旨いですね。





スープは、ミネストローネ。



出て来た瞬間から、粉チーズの香りがぶわっと立ち上がっています。

ややとろみがあるスープは、角のないトマトの酸味がいい塩梅です。

熱々一歩手前の温度も、飲むには丁度いいなぁ。





バゲット。



外はガリッと、中はギュッとした食感。

甘さも香りも穏やかですけど、噛みしめていくと小麦の香りが立つタイプでした。





メインのローストビーフ。



でかいなぁ(笑)。

ソースは特製のグレービーソースとのこと。

早速カットしていただいてみると、スッと歯が通りますが「柔らかい」とは違う食感でして、噛み応えがありながらも歯が通る感じです。



それにしても、こんなに厚いローストビーフは初めてだ~





ソースは、赤ワインの風味・肉汁の旨味・ワイン由来と思われる酸味が感じられ、なかなかの旨さ。

添えられた柚子胡椒をつけてみると、グレービーソースの甘さが引き立ち、味変アイテムとしてはかなり優秀だなと感じました。





付け合せは、バターの風味豊かなジャガイモ、黒胡椒が際立つ人参、辛さが目立つ玉ねぎ、彩りの良いクレソン。





井口カット200gは食べ応え満点で良かったんですけど、実は前夜に牛モモ肉を焼いて食べた事もあり、途中から飽き気味になってしまったのは、ここだけの話。

次回訪問があれば、魚のランチかグラタンを食べてみたいと思います。

ごちそうさまでした!!!

(2016.1)


■お店のデータ
レ・クロ
広島市西区井口2-6-5
0829420961
11:30~14:30
17:30~22:00
定休日:水曜日
公式サイトあり



その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。








2015年11月18日 (水) | Edit |
ヤマダ電機八丁堀店(旧天満屋八丁堀店)の南側にある通り。

新天地公園まで一直線に繋がるこの通りには、ミシュランで星を取った「天甲(未訪)」を始めとして、多くの飲食店が軒を連ねています。





この日は「家庭料理いな穂(未訪)」にでも突入してみようかと思い、この通りを歩いてみたところ、営業中の洋食店『ライオン』を発見。

ここって何度か行ってみようと思ったことがあるんですけど、いつも閉まっていて入れなかったんですよ。







窓ガラスには、手書きの黒板メニューが。



洋食屋らしいラインナップだなぁと眺めていますと、一際目を引くメニュがあるではないですか!



カツ丼カレー!

しかも写真はネコ3枚(笑)。

これは行くしかないでしょう~





早速中に入ると、店内は古い洋食屋という佇まいでして、少し雑然とした感じも。





お店の切り盛りは、ご夫婦と思われる男女2名でして、話すと柔和な表情を見せるお二人です。





カツ丼カレーってどんなのですか~?とお聞きしてみると、カレーライスのご飯の上に卵でとじたカツを乗せた料理とのこと。

そのまんまではありますけど、有りそうでないメニュー。

もちろん注文してみましたよ~





出て来たカツ丼カレーは、想像通りではありましたが、実際にみると何だか嬉しくなる組み合わせ。



カレールーからは、少しざらつきのあるニュアンスと苦味を帯びた匂いが感じられます。





まずはカレーライスとして食べてみると、バターっぽい油脂とコク、少しの苦味酸味、後口にわずかな辛さ。

フルーティーな要素は感じられず、もったり系のカレールーという印象でした。

次にライスと卵とじのトンカツをいただいてみると、甘辛いツユの味がして、これは確かにカツ丼だ(笑)。







いよいよ、卵とじカツ・ご飯・カレーを同時に食べてみましょう。

最初は卵のからんだまろやかなカツカレーで、後口に甘辛いツユの味が。

トンカツ・ライス・カレー(いわゆるカツカレー)、そしてカツ単独でという食べ方も試してみました。

どれもきちんと旨くて、楽しかったなぁ(笑)。





少し気になったのは、揚げ油の匂い。

肉、魚などの色々な食材を揚げているからでしょうか、衣に残った油の匂いが少し強いかなと感じました。





ま、それはともかく。

カレーライス・カツ丼・カツ丼カレー・トンカツの4種類が楽しめて、味噌汁とコーヒー付きで850円。

※カツカレーもカウントしたら5通りか!

素晴らしく楽しい料理ではありませんか。

カロリーを気にしない男性陣には、ぜひともトライして欲しい一品です。

ごちそうさまでした!!!

(2015.10)



■お店のデータ
ライオン
広島市中区堀川町4-5
0822413351
11:30~20:00
定休日:未確認


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。