白目をきれいに
2016年12月07日 (水) | Edit |
広島純米酒センター『酒の巣』。

酒の巣 看板

現在地に移転する前は、本通界隈で「吟醸蔵」というお店をされていて、上司の中には以前行った事があるという人もいたりして。





『酒の巣』という名前が示すように、ご店主厳選の日本酒がメインのお店ですが、ビールや食べ物もなかなかレベルが高いんですよ。





酒の巣 ビール

時間を掛けて注いだ生ビールは、泡がこんもりと。

そして炭酸の抜け具合が素晴らしく、ゴクゴク飲めるタイプです。

これは「ビールスタンド重富」の参度注ぎに近いタイプで、呉の「オオムラ」も同じタイプと言っても良いのかな。





烏賊の刺身。

酒の巣 イカ刺し

パキッとねっとりと旨い烏賊。

ピリリと辛い貝割れ大根もいいですね。





穴子の白焼き。

酒の巣 穴子の白焼き

白焼きと言いながらも、酢醤油的な味付けで登場。

所々の焦げの風味が酒を誘います。





海老入り卵焼き。

酒の巣 卵焼き

そのまま食べると、素朴に旨い!

烏賊の刺身で使った醤油を使っても良いと思います。





この日一番の品。

音戸ちりめんのおろし和え。

酒の巣 大根おろし

汁を切っていない大根おろしの下には、音戸のちりめんが隠れています。

これの何がいいって、大根の汁ですよ。

栄養たっぷりですし、消化も促進してくれますし、酒の間の一休みにもなりますし。

汁を搾りに搾ったスカスカの大根おろしを出す店もありますが、やはり大根おろしは汁がないと。




飲んだお酒の一部。

酒の巣 弁天娘 東郷

酒の巣 金寶

酒の巣 新政

新政や仙禽を最近置き始めたようでして、「どしたんすか、らしくないお酒がありますけど?」とご店主に話を振ると、「生もとだからね!」と反撃を食らうという(笑)





そんなこんなで楽しいひと時でした。

ごちそうさまでした!!!!

(2016.11)



■酒の巣の訪問記
酒の巣(2010.5)
酒の巣2(2010.8)
酒の巣3(2011.8)
酒の巣4(2011.11)
酒の巣5(2012.2)
酒の巣6(2014.4)
酒の巣7(2015.1)


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。