白目をきれいに
2017年09月23日 (土) | Edit |
-すぐに満席-





鯉城会館(県民文化センター併設)の地下1階にある『吉山ビュッフェ』でランチしてきました。

吉山ビュッフェ 看板

吉山ビュッフェ 看板2

吉山ビュッフェ 看板3

ご存知の方も多いと思いますが、こちらは「ビストロ・ド・イベントス」や「oishi吉山」などと同じ系列のお店。

県内産の食材を多用したという料理群が自慢とのこと。

さてさて、どんな感じだったんでしょうか~





入店し、先に支払を済ませてから、席に案内される流れ。

ガランと広い店内は、白が基調。

色合いとともに中庭に面した大きな窓のお陰で、「地下」という感じは全くしません。

吉山ビュッフェ 中庭





ビュッフェコーナーの様子。

吉山ビュッフェ 店内

吉山ビュッフェ 店内2

設えは他店と同じようなものですが、フライヤーを設置して、天ぷらなどを揚げたてで提供しているのが特徴かなと感じました。

料理は野菜中心でして、肉系は鶏や豚が1品ずつ用意されているくらい。





吉山ビュッフェ おかず

1回目に取ってきたのは、小イワシ南蛮漬け・ナス揚げびたし・キャベツなどのバジルマヨネーズ和え・鶏のくわ焼き・ごぼうサラダ・春雨サラダ・卵焼き・かき揚げ・サラダ餃子。

バジルの香り高いマヨ和えや豆類が豊富に使われている卵焼き、柔らかくて食べやすい南蛮漬け辺りが良かったように感じました。





2回目。

吉山ビュッフェ 茶碗蒸しなど

桜海老の冷やし茶碗蒸し・生野菜・カボチャの天ぷら。

桜海老の風味はちょっと分かりにくかったかなぁ。

かぼちゃはほくほくしていて、なかなか旨かったです。





〆はカレー(笑

吉山ビュッフェ カレー

出汁を使った和風キーマカレーでしょうか。

辛さはマイルドで、食べやすくも旨かったと思います。





総じてまずまずという印象でして、街中のビュッフェという事を考えると、1,300円という料金も高くないのかなと感じました。

ごちそうさまでした!!

(2017.8)

※夜メニューを上げておきます。
吉山ビュッフェ 夜メニュー




■お店のデータ
吉山ビュッフェ
広島市中区大手町1-5-3
0825048250
11:30~15:00
16:00~23:00
※夜は要予約
定休日:鯉城会館に準じる


カテゴリー別飲食店リストはこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。







2017年09月22日 (金) | Edit |
-慣れてないから-





珍しく4軒の店に振られてしまいました。

狙っていた店は臨時休業。

地域の名店候補だった店は、残念ながら閉店。。。

未訪店に行ってみるも、定休日が2軒。

間が悪い日もあるんですね。





そこで向かったのは的場町。

真夏なので、お好み焼きなら人が少ないだろうと思い、以前見つけておいた『加賀屋』に入ってみることに。

加賀屋 外観

客席は、鉄板前に長机3つと奥に座敷もあるみたいです。

加賀屋 店内

お店の切り盛りは、女性がお2人で。





メニューです。

加賀屋 メニュー

ベースとなる肉玉そばが650円で、トッピングや各種ダブルも揃っています。

そして、いま気付きましたが定食もあるみたい(苦笑





注文したのは、肉玉そばのキャベツW800円。





粘り気のある生地を小さめに敷いたら、魚粉・キャベツ・天かす・もやし・豚バラと積み、多めのつなぎを頂上に置いて反転させます。

その量でキャベツW?と思っていたら、鉄板の上に同量のキャベツを置き、蓋をかぶせて蒸し焼きに入りました。

こちらでは、追加キャベツは別で火を通すみたいです。

そばは、袋から出したら出汁でほぐし、油をかけて広げて焼きに入ります。





キャベツを本体に合流させたら、そばと合体。

卵を貼り付けて、一旦客の前へ。

目の前でソースを塗り、課長さん・白胡椒・青海苔で完成を迎えます。

加賀屋 お好み焼き 仕上げ前

加賀屋 お好み焼き 完成

この手の仕上げ方法を初めて見たときは驚きましたが、密かにひとつの流儀になっているんでしょうかね。

※初見は西白島にある「あいちゃん」。





ほっこりキャベツ、細めのそば、多めの白胡椒。

一体感は少なめで、崩れやすい面もあり。

定番的に旨いお好み焼きでして、仕上がり温度の低さゆえ、暑い夏でも食べやすいのが良いですね。





「キレイに食べますね~」と褒められた直後に、ヘラからお好み焼きを落とすという(笑

嬉しいけど、なぜか動揺してしまいました(苦笑





旬の野菜というトッピングメニューが気になりますので、機会を作って再訪してみたいと思います。

ごちそうさまでした!!

(2017.7)



■お店のデータ
加賀屋
広島市南区的場町1-2-2
0822625650
11:30~14:00
17:30~22:00
定休日:未確認


カテゴリー別飲食店リストはこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。






2017年09月21日 (木) | Edit |
-戦略的な温度-





焦げるような日差しの中、たどり着いた『もんごい』。

そろそろ、夏限定の冷やしメニューが出てないかな、と思いまして。





今回の限定は、冷やし担担麺か~

ちょっと意外な感じもしましたけど、とりあえず食べてみましょう。

もんごい駅前 冷やし担々麺

赤いラー油と白いゴマだれが散ったスープ。

いつもの細麺に青ねぎ・ひき肉・糸唐辛子。

ネギの下にはもやしが隠れています。





ぬるめのスープはゴマ風味が立ち、酢の酸味と唐辛子の辛さも前に出ている感じ。

キーンと冷えたのもいいんですが、常温よりも少し冷えたくらいのほうが、味が分かりやすいですね。





お好みで、と置いていかれた酢とラー油。

もんごい駅前 味変

酢をひと回しすると、さっぱり感アップ。

ラー油は清清しさを感じる辛さ。

狂辛魚介麺」で感じた辛さと傾向が近い気がしますが、いかがでしょうか。





麺を食べ終えたら、スープカレーの要領で白ご飯を楽しみ、汁を完飲。

辛さが印象的な一杯でした。





次の限定が出る前に、ベーシックなメニューを食べて。おきたいな。

ごちそうさまでした!!

(2017.7)



二代目もんごい広島駅前店(2010.4)
二代目もんごい広島駅前店2(2010.7)
二代目もんごい広島駅前店3(2010.11)
二代目もんごい広島駅前店4(2011.6)
二代目もんごい広島駅前店5(2011.11)
二代目もんごい広島駅前店6(2016.9)
二代目もんごい広島駅前店7(2017.1)


カテゴリー別飲食店リストはこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。






2017年09月20日 (水) | Edit |
-何度でも-





都心が交差するきらびやかなエリアの裏にある、ディープな八丁堀。

建物内へ続く通路の入口には、例外なく『はまもと』の看板が据えつけられています。

はまもと 入口

ここを通って中に入ると、そこは『はまもと』。

はまもと 外観

今回は刺身定食を食べてみようと思いまして。





注文を告げ、小鉢をふた皿チョイス。

今回は、小松菜のたいたんときんぴらをお願いしてみました。





味噌汁が出てくる前に1枚。

はまもと 刺身定食





メインのお刺身は、ハマチとサワラ。

はまもと 刺身定食 刺身

脂が乗っていないハマチは、天然物なんでしょう。

しかし、その割には味がそこそこ乗っています。

一方のサワラも、色はいまひとつですが、まずまずの旨さでした。





きんぴらは程々の甘辛味。

はまもと 刺身定食 小鉢

小松菜はいりこがドーン!と効いたタイプで、僕のツボにはまる旨さ。

何が良いって、頭も肝も取らずに出汁を取り、それらも一緒に盛り付けてあるところ。

僕も同じ作り方をするので、妙な親近感が湧くなぁ(笑

はまもと 刺身定食 漬物





「ご飯は一杯だけお代わりできるけぇの!一杯だけよ!」と人懐っこい笑顔のおじさん。

この方が「はまもと」さんなのかな(笑





お世辞にもキレイとはいえないし、抜群に旨いわけでもない。

それでも何度でも顔を出してみたくなる。

不思議な魅力のあるお店です。

ごちそうさまでした!!

(2017.7)



■はまもとの訪問記
はまもと(2010.7)
はまもと2(2010.10)
はまもと3(2010.11)
はまもと4(2014.12)
はまもと5(2016.5)


カテゴリー別飲食店リストはこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。






2017年09月19日 (火) | Edit |
-注文は慎重に-





カレー汁が名物の『新京本店』。

流川界隈にいくつかある宿題店のひとつ。

そんな店の前をお昼に通ってみると、何と営業しているではありませんか~

新京本店 外観

新京本店 看板

夜しかやっていないと思っていたので、これは嬉しい誤算です。





店内には大きなL型カウンターが設置されていて、いかにも「酒場」な雰囲気。

新京本店 店内

いい雰囲気じゃ(笑





席に座る前に、「大・中・小、どーされます?」と一撃が。

経験が少ない頃ならともかく、他の店で何度もこの一撃を食らっている僕は、さらりと「中で」とオーダー。

※ご飯のことです。





おかずは、目の前のガラスケース内・上から選ぶ流れ。

その中から、目に付いたものを3つほどお願いしてみました。





新京本店 ご飯とおかず

やや大きめの器にご飯がこんもり。

おかずは、肉じゃが・ポテサラ・昆布煮付け。

味噌汁は頼んでないけど出てきました(笑





大き目のジャガイモがごろごろ入っている肉じゃが。

新京本店 肉じゃが

きっちり甘辛テイストでなかなかの旨さです。





ポテサラ。

新京本店 ポテサラ

こちらもジャガイモがごろっと入っていて、芥子混じりのマヨネーズが良いですね。

写真忘れましたが、細切りの昆布を甘辛く煮付けたのも旨かったです。





残念だったのは、僕のチョイス。

ポテサラと肉じゃがでジャガイモが被ってるし、昆布と肉じゃがで甘辛味が被る。

途中で飽きてしまって、盛りのいいご飯を減らすのが大変でしたよ(苦笑

新京本店 中ご飯

熱々のうまい味噌汁がなかったら、どうなっていたんでしょうか~





夜も良さそうですので、やはり一度行ってみなきゃいけませんね。

ごちそうさまでした!!

(2017.7)



■お店のデータ
新京本店
広島市中区流川町5-9
0822411406
18:00~翌6:00
※昼営業は不明
定休日:日祝


カテゴリー別飲食店リストはこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。