白目をきれいに
2017年08月17日 (木) | Edit |
-レモンはどこ?-





今日は「もんごい」でラーメンでも。

そんな気分で歩いておりますと、「営業中」の幟旗と「カレー&豚菜(とんさい)めん」の文字が目に飛び込んで参りました。





お店の名前は『みよしの』。

みよしの 外観

「もんごい」の2~3軒隣にあるお店でして、昼営業していることに初めて気付きました。





中に入ると、店内は少し暗め。

卓数4、店員1のこぢんまりとしたお店です。

みよしの 店内





メニューです。

みよしの メニュー

カレー・ラーメン・チキンカツ丼というラインナップ。

中でも、広島ブラックがひときわ目を引きますが、「レモン中華」と書き添えられた豚菜めんを注文してみることに。

味噌にレモンってどんな感じになるんだろうかと思いまして。





店内を見渡してみると、壁には一品物メニューがズラリと。

みよしの 店内メニュー2

まな板でカットして食べるホルモン天ぷらもあるんか~

みよしの 店内メニュー





と思ったところに、豚菜めんの登場です。

みよしの 豚菜めん

赤茶色のスープに、チャーシュー3枚・青ねぎ・味玉・キャベツが確認できます。

裏に回ると、レモンの姿も。

みよしの レモン





丼からは、味噌とざらつきを想起させる香りが。

粒子状の背脂が浮いたスープは、油脂少な目のピリ辛味噌味。

比較的あっさり傾向でして、レモンのニュアンスは僕には分かりませんでした。





麺は、ややウェーブかかった細め。

みよしの 麺

ほぐれていない点や柔らかすぎる点はマイナスでしょうか。

スープはそんなに悪くないだけに、もったいないと思います。





そして気になる広島ブラック。

広島でブラックラーメンと言えば、「我馬」か「宝翔」で食べたくらいなので、まだ珍しい存在。

次回はそれいってみましょうかね。

ごちそうさまでした!!

(2017.6)



■お店のデータ
みよしの
広島市南区松原町10-31
0822612555
11:30~13:30
17:00~22:00
定休日:日曜日


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。






2017年08月02日 (水) | Edit |
-幸せランチ-





牛田旭のロータリー。

サンベルモに沿って左に入ったところにある『竹の家』。

前回訪問では満席のため入れませんでしたが、今回はすんなりと。

竹の家 外観





少し古いところのある店内には、カウンターに5席ほどとテーブルが3、4つ。

竹の家 店内2

竹の家 店内

お店の切り盛りは男性がお一人でされていました。





メニューです。

竹の家 メニュー

竹の家 メニュー2

竹の家 メニュー3

手書きの日替りとプリントのグランドメニュー。

日替りを注文した後にグランドメニューを見たんですけど、小いわし天定食が季節柄、気になる存在かなと。





出てきた日替りは、四角い弁当箱にご飯とおかずが盛り込まれています。

そして、撮ってはいませんが味噌汁もあり。

竹の家 日替わり





メインのおかずは、おろしチキンカツ。

竹の家 おろしチキンカツ

揚げ立て熱々の胸肉におろしポン酢。

さっぱり食べられるのが良いですよね。





煮しめ。

竹の家 煮しめ

結構な甘辛度合いで、かなり高いおかず力。

スポンジのようにほわっほわの里芋には驚きました。

これ、一度すりおろしてから丸めたのかなぁ。

そんな手間かけるかなぁ。

そもそもほんとうに里芋だった?と自信をなくしたりして(苦笑





エッグマカロニサラダ。

竹の家 エッグマカロニサラダ

これ、すっごく好きな味でして、ツボにはまる旨さ。

マヨネーズと卵の具合が良いのかも。





多めによそわれたご飯はすぐになくなり、この日も幸せなランチでしたとさ(笑

ごちそうさまでした!!

(2017.6)



■お店のデータ
竹の家
広島市東区牛田旭2-6-6
0822212843
11:30~14:00
17:30~23:00
定休日:未確認


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。






2017年08月01日 (火) | Edit |
-ご飯をわっしわしと-





未訪問店のリストを見返していると、白島の『太奴木(たぬき)』に行ってないことに気付きました。

以前行こうとした時は、お魚気分の日に日替りが肉だったので、スルーしたんたよなぁ。





改めてお魚気分の日に行ってみると、日替りがお魚ではありせんか~

ナイス!

太奴木 メニュー

太奴木 外観





中に入ると、オープンな厨房を取り囲むL型のカウンターが。

その一部には鉄板コーナーがあり、お好み焼きや鉄板焼きも出されるんだとか。

太奴木 鉄板

お店を切り盛りする女性の話では、奥にも席があるらしく、おそらくは座敷なのかな?

太奴木 カウンター

太奴木 カウンター2





お昼は1種類のメニューしかないので、注文せずとも準備が整えば、お料理は出てきます。

太奴木 日替わり

出て来た日替わりは、焼きサバにご飯・味噌汁・漬物・小鉢が二つ。





メインの焼きサバは、そこそこのサイズの片身がドーンと出てきて、脇に大根おろしが添えられています。

太奴木 焼き鯖

予め焼かれているのでほんのり温かいぐらいですが、ノリノリの脂と塩気で抜群のおかず力。

これはご飯が進むわ~





小鉢は、油揚げと小松菜を炊いたもの。

太奴木 小鉢

やや塩気が強めで、これもおかず力高し!





盛りの良いご飯をわっしわし食べ進め、熱々の味噌汁で流し込む。

うん、幸せだ(笑





日替りは曜日によって内容が異なり、月曜日はお好み焼き、火曜日が肉、木曜日は魚、金曜日は内容不明ですがお客様DAYにつき680円が300円なんですって。

月曜日のお好み焼きが気になるけど、予め焼いてあるのかなぁ。

確かめに行ってみますかね。

ごちそうさまでした!!

(2017.6)



■お店のデータ
太奴木(たぬき)
広島市中区東白島町3-6
0822211238
11:30~14:00
17:30~24:00
定休日:未確認


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。






2017年07月28日 (金) | Edit |
-重い腰を上げる-





今年の4月だったでしょうか、『なづき』という店が出来ているのに気付いたのは。

お値段のこともあり、少し様子見してましたが、この度お昼を食べに行ってきました。

なづき 外観

場所は、福屋食品館FREDの向かい側。

以前は「アジュール」というフランス料理のお店でしたかね。

因島に移転した「カフェバグ」もここにありました。





中に入るとすぐにカウンター席があり、少し隔てられた奥にはテーブルが3卓。

そして、道路に面した個室もあるみたいです。





お一人様での入店でしたが、奥のテーブル席に案内してくださいました。

なづき 店内

なづき 店内2

マダムのランチが似合いそうな雰囲気。

BGMも派手ではなく、落ち着きがあっていいですね。





お店の切り盛りは、親子ぐらい年の離れた男女がお二人で。

ホールは女性が担当し、若い男性が調理を担当されています。





メニューです。

なづき メニュー

3種類のメインから、オムハヤシをチョイスしてみました。





まずは前菜3種から。

なづき 前菜

左から順次寄っていきましょう。





豆腐と水菜など。ゴマドレッシングで。

なづき 豆腐とサラダ

味の濃い豆腐が旨いですねぇ。





しいたけと小松菜のおひたし。

なづき おひたし

品の良い出汁、すりゴマの香り。穏やかに旨いです。





自家製さつまあげ。

なづき さつま揚げ

ほろっと崩れるさつま揚げ。敷いてある新玉ねぎの優しいこと。





スープ。

なづき スープ

出汁にほんのり味を付け、オクラやアオサ、白ごまを散らしています。

これも穏やかで旨い。





メインのオムハヤシ。

なづき オムハヤシ

なづき ソース

滑らかで穏やかなソース。

丸い酸味が感じられますが、トマトと言うよりも赤ワインかなという印象です。

卵は、焼き目は付けずふんわりと。

なづき 卵





食後にはホットコーヒー。

一息入れて、お店を出ました。





普段のランチには少しお高い金額ですけど、内容は良かったと思います。

夜も気になる気になる(笑

ごちそうさまでした!!!

(2017.6)



■お店のデータ
なづき
広島市中区幟町6-21
0822243733
11:30~14:30
18:00~23:00
定休日:水曜日


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。







2017年07月05日 (水) | Edit |
-勢いを感じる-





お肉気分の日に訪れたのは、上大須賀町にある『すなを』という居酒屋さん。

新幹線の高架沿いにあるお店で、以前ご紹介した「億万長者」「炒めし屋」と同じ並びにあります。

すなを 外観





店頭にあるメニュー。

すなを メニュー

日替りは選択制で2種類。

その他に、豚の生姜焼きと鶏の唐揚げもあるみたいです。





お店の入口は、建物入って突き当たり。

客席はテーブル2卓とカウンター席。

切り盛りするのは、活気のある男性がお二人で。

すなを 店内

満席の際に使われるスペースが別区画に用意されていて、調理場はあるけど客席専用スペースとして使っているようです。

後から分かった事なんですが、そこは「達」というお店らしく、昼営業がないので使わせてもらってるような雰囲気でした。

この記事を読んでくださった方は、間違えて別区画に入り「あれ?店員さんは?」と僕のようにきょとんとしないように(笑





日替りの照り焼きが売り切れだったので、鶏の唐揚げを注文。

すなを 鶏の唐揚げ定食

内容としては、メイン・ご飯・味噌汁・漬物・小鉢2つで750円です。





メインに寄ってみましょう。

すなを 鶏の唐揚げ

大き目の鶏の唐揚げが4つ。

青ねぎ混じりのタレがかけられているようです。

水菜中心のサラダもそこそこ量がありますね。

すなを サラダ





唐揚げは揚げたてジューシー。

ほんのり甘酢テイストのタレもいいですね。

サラダは水菜・オニスラ・トマトで、やや酸味強めのゴマドレにて。





小鉢のナス。

すなを ナス

皮を剥いたナスはさっぱりとした味付け。

箸休めにいい存在です。

根菜とイリコの効いた味噌汁も旨いし、唐揚げもご飯も多め。

店の雰囲気から察しても、わりと繁盛しているお店ではないでしょうか。





夜のメニューがあったので、パチリと一枚。

すなを 夜メニュー

ざっと見ると、一品物は500円前後。

刺身が単品で7~800円。

そんなにお高い感じではなさそうです。





建物から出て振り返ってみると、二つの店の看板が。

すなを 看板

『達』も気になるなぁ。

夜も良さそうなので、機会を作ってみたいと思います。

ごちそうさまでした!!!

(2017.5)



■お店のデータ
すなを
広島市東区上大須賀町14-4
0822629505
11:30~14:00
18:00~24:00
定休日:土曜日の昼・日曜日(祝日は不定休)


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。