2016年11月04日 (金) | Edit |
1年半振り5回目の訪問は、はしご酒の終着点として。





つきだし。

向日葵 つき出し

卵豆腐は、ちょっと塩っぱいプリンみたい。

厚揚げと豚肉の煮物も安心する旨さです。





前菜5種盛りは、お任せで。

向日葵 前菜盛り合わせ

砂ずりのアヒージョ・チーズ豆腐・ぬか漬け・炙った魚(魚種忘れ)・パプリカのマリネ的なもの。

どれも酒のアテに抜かりなしですが、4軒目になると、メモ取らないと詳細忘れちゃいますね(苦笑)。





ラム餃子。

向日葵 ラム餃子

皮は厚手で、湿気たクッキーみたいなボソッと食感。

これが素朴に旨いんですよ。

あんは確かにラムの風味が。

これ、好きだなぁ。





そして、ここでも出会ってしまいました。

向日葵 八重の露

八重の露。

もう飲めないと思っていたのに、この日だけで2杯。

これも何かの縁ですかね。





しかし『向日葵』。

酒飲みにはたまらないお店です。

舟入だと、ここが断然おススメ。

また行かなきゃ。

ごちそうさまでした!!!

(2016.9)



■向日葵の訪問記
向日葵(2012.2)
向日葵2(2013.7)
向日葵3(2014.12)


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。










2016年11月02日 (水) | Edit |
Uluru」の次に訪れたのは、広電「土橋」電停前にある『ボンド』。

こちらはYOICHI(与壱土橋店)」の跡にできたお店でして、3フロア全てを客席として開放されています。

ボンド 外観





僕たちが陣取った1階は全てカウンター席。

調理場向きと壁向きの2種類でして、この辺りは「YOICHI」の頃と同じレイアウトです。





メニューは肉・魚・野菜と豊富。

日本酒メニューは壁に掲示されていて、なかなか面白いラインナップです。

ボンド 日本酒メニュー

そして、自席の前には日本酒飲み放題の案内が貼られていて、2階の冷蔵庫にある20種類の日本酒を2時間飲み放題で1,980円というお安さ。

これ良いなぁ、と3人の目が釘付けに(笑)。





乾杯は、他の二人は日本酒で、僕は生ビールで!





1品目にお願いしたのは、刺身の盛り合わせです。

ボンド 刺し盛り

うっかり説明を聞き逃してしまったんですが、海老・カンパチ・すじ鰹のたたきかな?

いずれもまずまずの味で、酒のアテに不足はありません。





2杯目は、美富久(滋賀県)の山廃にごりを。

ボンド 美丈夫山廃にごり

山廃っぽさは感じられず、どろっとした濃い目のにごりって感じでした。






きのこのおひたし。

ボンド きのこのおひたし
※取り分け後。

最近、こういうの好きなんですよ。





鶏の唐揚げ。

ボンド 鶏の唐揚げ

カレー粉が効いた唐揚げで、揚げ立て熱々。

贅沢を言うと、タレがもっと中に入っていたらなぁと思いました。





一品物はそんなに高くなく、お酒も面白い感じ。

お店の方との適度なコミュニケーションも取れるのも良いなと感じました。

ごちそうさまでした!!

(2016.9)



■お店のデータ
ボンド
広島市中区堺町2-6-1
0822950070
15:00~23:00
※金・土は~24:00
※祝・祝前日は17:00~24:00
定休日:日曜日


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。









2016年10月24日 (月) | Edit |
カープが広島でリーグ優勝するかもしれない!な日に、会社飲み。

ま、少人数なので、アプリを起動して試合楽しみましたけどね(笑)。





さて、そんな日に訪れたのは、上幟町にある居酒屋『柚子の小路』。

某クーポンサイトで見つけたらしく、幹事さんが予約を入れてくれました。





お店の場所は、城南通り沿い。

鉄板焼きの「天邪鬼」の斜め前辺りで営業されてらっしゃいます。

柚子の小路 外観

柚子の小路 看板

中に入り飛び石を渡ると、気付いたのは、そこが薄暗い空間であること。





客席は緩やかに仕切られていて、テーブル席と座敷の2種類でして、僕たちの席は、道路側のテーブル席です。

接客担当の女性から飲み放題グラス交換である旨の説明を聞き、120分飲み放題がスタート。





つきだしは、おつまみ三段重です。

柚子の小路 つき出し

これは、三段に重なって出てきたお重をばらした後の写真。

ばらす前も撮りたかったけど、タイミングが合いませんでした。

左から、枝豆・牛蒡の唐揚げ・焼いた鶏もも肉。

牛蒡は揚げ立てサクサクでなかなか旨く、くわ焼きっぽい鶏もまずまず。





焼ナスと生ハム。

柚子の小路 焼きナス生ハム

この組み合わせ、アリですね。

生ハムの塩気が生きるし、酸味のある麺つゆっぽいツユとの相性もよし。





刺身は、ハマチと鯛。

柚子の小路 刺し盛り

うん、これもそんなに悪くない。





秋刀魚の梅焼き。

これ、旨い!

柚子の小路 秋刀魚の梅シソ巻き

皮がパリパリに焼かれていて、秋刀魚の旨味と梅の酸味がいいスクラム組んでます。





銀杏麩の揚げだし。

柚子の小路 銀杏麩の揚げ出し

銀杏麩ってイチョウの葉の形をしたお麩だと認識していましたが、こちらのは四角いまま揚げ出しにされています。

形はともかく味の方はまずまずで、小茄子と細工されたカボチャもかわいかったです。





鱸とあん肝の包み焼き。

柚子の小路 スズキとあん肝の包み焼き2

柚子の小路 スズキとあん肝の包み焼き

鱸とあん肝に丁度良い甘さの味噌、ネギときのこ。

味噌の甘さが丁度良く、酒が進む一品でした。





と、この辺りで巨人逆転の報が。

あぁ、広島での胴上げはなくなったかなぁ。。。





気を取り直して、〆の鯛の炊き込みご飯。

柚子の小路 鯛めし2

柚子の小路 鯛めし

鯛のいい香りと少し塩気を立たせた味付け。

これもなかなか旨いなぁ。





デザートは、柚子のアイスクリーム。

柚子の小路 アイスクリーム

ここで柚子か~

しかも、上に掛かっている柚子ソースが甘い~(苦笑)





120分飲み放題付で4,500円のコースでしたが、その手の料金設定にしては満足度が高い料理でした。

手作り感があり、できたて。

この日は平日にもかかわらず、結構な客の入りでしたけど、それも納得の内容です。

お手軽に、お手頃に、雰囲気良く。

良い宴会でした。

ごちそうさまでした!!

(2016.9)



■お店のデータ
柚子の小路
広島市中区上幟町10-17
0822214032
17:30~翌1:00
定休日:不定休も日曜休みのことが多いか


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。








2016年08月12日 (金) | Edit |
鉄砲町にある居酒屋『しゅう』でお昼を食べてきました。

お店の場所は、城南通り沿い。

白島線との交差点近くで営業されています。

しゅう 外観

店の看板を見ると、「梅薫る~」と書いてありますが、ランチにも反映されていたりするんでしょうか?





店頭にあるメニューです。



ランチはA~Cの3種類。

この日は唐揚げ気分でしたので、それに決めての入店です。





店内は割と新しくキレイな内装でして、奥にはテーブル席・手前には調理場とカウンター席を設置。

Cの日替りはトンカツという事でしたけど、心変わりせず唐揚げをお願いしてみました。





出てくるまでの間、調理場やメニューをみてみると、どうやら梅酒の種類が豊富なお店みたい。

そして、料理にも梅酒ソースなどを使い、そういうことから「梅薫る」とされているのかなと感じました。





こちらが、注文した唐揚げ定食。

しゅう 唐揚げランチ

ご飯・味噌汁・唐揚げ・サラダ・小鉢・漬物という内容です。





メインの唐揚げに寄ってみましょう。

しゅう 鳥の唐揚げ

衣は片栗粉で、サクッと揚げられています。

噛むとジワッと肉汁が出てきて、なかなかいいじゃありませんか。

下味はにんにく強め。

醤油も使われているとは思いますが、主張は弱く、醤油少な目なのか味が染みていないのかという印象です。





サラダ。

しゅう 日替わりのサラダ

サニーレタスや水菜を胡麻ドレッシングで。

小鉢は、短冊に切った山芋とオクラ、カニカマを醤油強めの甘い出汁醤油っぽい味付け。

しゅう 日替わり 小鉢

これら以外には、出汁感ライトな味噌汁と浅漬けっぽい白菜が付いています。





量は街中では標準的。

個人的には、もう少しご飯の量が多いと嬉しいんですけどね。





雨の日には徒歩圏内の店しか行けませんので、そういう意味ではありがたい存在。

中得会館地下の店たちと共に、梅雨時期は何度かお世話になるかもしれません。

ごちそうさまでした!!

(2016.6)



■お店のデータ
しゅう
広島市中区鉄砲町1-24
0822242026
11:30~14:00
17:00~24:00
定休日:日曜日、土の昼営業


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。












2016年08月06日 (土) | Edit |
妻が友達と飲みに出るというので、僕も近場で軽くやって帰ろうかなと。

宮島街道沿いにオープンした焼き鳥の「頂」が目当てだったんですが、チラッと覗くと満席の様子。

人気あるなぁ。





「三津村(未訪)」も満席。

笑和」も。





『松園』はどうかな?

松園 外観

空席有り!

ここも満席だったら家で自炊しようかなと思っていたので、ホッとして中に入ってみました。





松園 ネタケース

ネタケースの中には、肉を中心に良さそうな素材が並んでいます。

中でも目を惹いたのは、タンの塊。

肉気分の日だったら迷いなく注文するけど、今宵は魚を食べに来たのであります。





鱧があったので、塩焼きで注文。

出来るまでの間、すぐに出るものを2種。





大豆が入ったひじきって、好きなんですよねぇ。

松園 ひじき





もやしとタンの酢の物。

松園 タンともやし

タンの風味が主張した一品で、酢の物というよりもポン酢和えって感じでしょうか。





鉄串を刺した鱧は、アルミホイル被せて七輪で焼かれています。

遠火でじっくりじっくりと。

松園 鱧の白焼き

熱々の鱧。

少し骨が障りますが、それも鱧。

ハフハフしながら、口の中冷ますのにビールを飲みつつ。





ぼたん海老が旨そうだったので、注文。

松園 ボタンエビ2

松園 ボタンエビ

3匹で一人前のようでして、わかめ・茗荷・シソの脇役陣もいいですね。





そして、七輪方面で煙がモクモク上がってると思ったら、ぼたん海老の頭を炙っているみたい。

松園 エビの頭

いやぁ、これは嬉しいなぁ。

足はポキッと、頭はガリッと。

中の味噌はミディアムレア。

さっき頼んだばかりの冷やがなくなっちゃいますよ(笑)。

松園 お酒
※しっかり1合はあるかな。





この後は、焼酎水割り頼んで終了。





『松園』、良い酒場です。

また、ふとした時に立ち寄りたいと思います。

ごちそうさまでした!!!

(2016.6)



■松園の訪問記
松園(2011.9)


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。