2015年11月27日 (金) | Edit |
少し話題になっている、ぺヤングやきそばのにんにくMAX。



良く見えるところに書いてある注意書きがなかなか凄くて、食べてみなきゃ感MAXです。



だって、「食べるときは一人で食べろ。周りの迷惑だ(意訳)」ですよ(笑)。





ぺヤングは、以前発売した激辛(セブンイレブン限定)が突き抜けた辛さでしたので、今回も期待できるかもしれませんね~

では早速、食べる準備に取り掛かりましょ。









中から取り出した、かやくとソース。



これがにんにく臭さの素なんですね。

楽しみ(笑)。





かやくを麺にあけると、乾燥したガーリックチップが。



これだけではあんな書き方しないでしょうから、ボスはソースと推察されます。





お湯を入れて3分。

そして、敬意を表して別皿へ(笑)。







ソース掛けましょ。







混ぜてみると、見た目は塩焼そばみたいですね~







離れているとガーリックチップの香りがふんわりと感じられます。

そして実際に食べてみると、生にんにく特有のつんとした刺激臭が感じられ、鷹の爪のピリ辛と相まって、なかなかの旨さ。

周囲に拡散するほどのガーリック臭は焼そば自体からは感じられませんけど、吐く息が拡散する仕掛けなんでしょうかね。





と思ったら、お湯沸かす時に回してた換気扇切らずに食べていました(苦笑)。

これでは拡散具合がアテになりません。。。

なんにせよ、なかなか旨いので、連休初日のお昼に食べてみられてはいかがでしょうか?



その他の日々のことに関する記事はこちらからご覧いただけます。