白目をきれいに
2017年06月22日 (木) | Edit |
-外も中も-





今回訪れたのは、十日市交差点近くにある喫茶店『チェリー』。

チェリー 外観

料理の写真や焼そばの旗など、多数の掲示物が外に張り出されていて、なかなか気になる存在だったんですよ。





店内の照度は、古い喫茶店ではお約束のやや暗め。

ひょうたんや演歌歌手のサイン色紙、神楽の置物が多数飾られています。

外観同様ごちゃっと感がありますけど、外も中も同じ雰囲気なので、統一感あるといえばあるかも(笑

チェリー 店内

チェリー 店内2





こちらのお店のマッチ箱。

チェリー マッチ箱

最近、マッチ箱自体を見ることが少ないので、何だか懐かしいですね。





メニューです。

チェリー メニュー

スナック定食と銘打ったメニューは、単品と定食がずらりとラインナップ。





ここには記載がありませんが、サービスランチと言うのもありまして、この日はカレーとのこと。

トッピングは、鶏の照り焼きかエッグハンバーグ。

照り焼きが乗るなんて珍しいよねと思い、鶏のほうをお願いしてみました。

チェリー サービスランチ





まずはカレーに寄ってみましょう。

チェリー カレー

カレーライスに鶏肉。

さらにはグリンピースが二つと福神漬け。

ちょっと可愛らしいなぁ(笑





カレー自体は、もったりとしたとろみに滑らかな舌触り。

辛さは僅かに感じられる程度です。

トッピングの照り焼きは、カレーで味が消されていて、ちょっと分かりにくいかも。

柔らかな鶏肉とソフトなカレーはマッチしていると思います。





レタスメインのサラダは、ゴマドレで。

チェリー サラダ





冬限定のラーメンも気になります。

寒くなったら食べてみようかなぁ。

ごちそうさまでした!!

(2017.5)



■お店のデータ
チェリー
広島市中区十日市町2-9-16
0822915522
営業時間:未確認
※モーニングあり
※ランチは11:00以降
※17:00はカラオケ喫茶
定休日:未確認


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。







2017年05月16日 (火) | Edit |
-オリジナルなカレー-





地域によっては「同じ曜日に休もう」という申し合わせってあるんでしょうか。

今回訪れた南蟹屋(ズムスタ近辺)は月曜定休が多くて、もう少しでお昼を食べ損ねるところでした。

今考えると、月曜日は野球がないからというのが理由なのかもしれませんね。





そんな中、ズムスタを少し過ぎた所にある喫茶店が営業中でしたので入ってみることに。

ラ・ブリィエ 外観

お店の名前は『ラ・ブリィエ』。

看板には「ラブリエ」と書いてありますけど、「ィ」が入るほうが正解のような気がします。





店内は少し年季を感じる雰囲気があって、客席はテーブル席のみ。

ラ・ブリィエ 店内

ラ・ブリィエ 店内2

客層は、男女の偏りは少なめですが、タバコOKのため喫煙者が多い印象です。

お店の切り盛りは、声が良く通る女性がホール、調理は男性が担当。





メニューです。

ラ・ブリィエ メニュー

ラ・ブリィエ メニュー2

定食やご飯物、パスタなどがあって、食事に力を入れている喫茶店の定番メニューというニュアンス。





お、別紙で面白そうなものを発見しました。

ラ・ブリィエ カレーメニュー

黒カレーと赤カレー。

赤は辛さMAX的な感じですけど、何となく想像はできます。

ここはひとつ、黒カレーに挑戦してみましょう。

ラ・ブリィエ カレー全景

確かに黒いカレーですね~





寄ってみましょう。

ラ・ブリィエ カレーアップ

口に入れると、しばらくは軽いスパイシーさが感じられ、少しの苦味の後にこっくりとした甘さが。

メニューには、黒ゴマ・ココア・黒糖を加えたとありましたので、苦さはココア・甘さは黒糖ということなんでしょうね。

黒ゴマはほとんど分かりませんでした。

僕にはちょっと甘さが強かったので、サラダや水で口を変えながら、完食。





パスタも推しメニューのようですし、次回があれば食べてみようかな。

ごちそうさまでした!!

(2017.4)



■お店のデータ
ラ・ブリィエ
広島市南区南蟹屋2-6-6
0822812122
営業時間:未確認
定休日:未確認


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。







2017年05月15日 (月) | Edit |
-指で消す-





通った事のない道を通るときのワクワク感。

そう、まだ見ぬ飲食店があるかもしれないんですよ(笑

そんな活動(?)をしていて見つけたのが、今回訪れた『駄馬』という喫茶店です。





どうしてこんな名前をつけたのか?と誰もが思う店名。

訪問意欲を高めてくれるレトロ調の外観。

駄馬 外観

見つけた翌週に、早速訪れてまいりました。





テーブルが5卓ほどある店内は、外観同様にレトロ調。

駄馬 店内

TVからは何でも鑑定団。

少し緩めな雰囲気がいいですね。





メニューです。

駄馬 メニュー

全8種類のサービスランチは売り切れたら指で消すと言う(笑

しかも、キュキュキューてな感じで。

ちなみに、消された6番はサバの煮物でした。





注文したミックスフライ定食は、鳥の唐揚げ・白身フライ・小鉢・ご飯・味噌汁・漬物という内容。

写真では分かりにくいですが、ご飯の量は多めです。

駄馬 ランチ全景





メインのプレート。

駄馬 ランチ メイン

こんがり揚がった鳥の唐揚げが3つ。熱々カリッとややジューシー。

白身フライは、外はさくっと中はふんわり。

いずれも出来立てですし、なかなか旨いと思います。





小鉢は、もやし等のゴマ和え。

少し甘めで、すりゴマのざらつきが感じられます。

箸休めにはいい存在感だなぁ。

駄馬 小鉢





漬物は、小松菜・人参・大根などの浅漬け。

駄馬 漬物

いずれもなかなかのおかず力でして、こういう展開になると多めのご飯が活きてきます。





訪れたのは土曜日。

12時過ぎの入店時には前客0でしたが、僕が出る頃には満席状態に。

年齢層やや高めの客層で、タバコはOK。

漫画もありますので、平日の昼はタバコをくゆらせながら漫画と共に時間を過ごす男性が多そうです。





窓の外には猿猴川の土手が。

植えられている本数は少ないけれど、季節が来れば桜を感じることができるんでしょう。

あと数日遅ければ満開だったのに。

もったいないことしちゃったかな(苦笑

ごちそうさまでした!!

(2017.4)



■お店のデータ
駄馬
広島市南区西蟹屋1-2-13
0822635992
7:00~20:00
定休日:日曜日


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。







2017年05月12日 (金) | Edit |
-確かに鶏だけど-





このブログの記事第1号は、幟町の「御食事処博美」。

この店の向かい側にある、ガラス張りの喫茶店が、ずーっと気になってました。

7年も前から気になっていたんですけど、ようやくの訪問。





店の名前は、『明日蘭』。

広電「銀山町電停」近く、チサンホテルの裏辺りにお店があります。

明日蘭 外観

明日蘭 看板





ややレトロ感のある調度品、とても高い天井。

そして、道路側の大きなガラス窓。

明日蘭 店内

明日蘭 照明

明日蘭 ガラス

自然光がふんだんに入ってくるので、中の照度は落とし気味の設定です。

お店の切り盛りは、女性がお一人で。





メニューです。

明日蘭 メニュー

ご飯物・シチュー・パスタ・うどんというラインナップでして、今回注文したのはチキンライス。





サラダ・味噌汁・小鉢付での登場です。

明日蘭 チキンライスとサラダ





メインのチキンライスに寄ってみましょう。

明日蘭 チキンライス

お約束の赤い仕上がり。

具材はグリーンピースと卵が確認できますが、鶏肉が見えません。

卵を使っているからチキンライスと称しているのか?と思うほどに少なかったです。





添えられているのは、牛と玉ねぎの炒め物。

明日蘭 牛肉と玉ねぎ

牛は脂身が多く、チキンライスに混ぜて食べるとなかなかの好相性を見せてくれました。





味噌汁は超熱々、小鉢は珍味系。

明日蘭 味噌汁と小鉢





味は悪くないだけに、残念感が残る内容でした。

ごちそうさまでした!

(2017.3)



■お店のデータ
明日蘭
広島市中区幟町10-3
0822231660
営業時間:未確認
定休日:未確認


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。







2017年04月11日 (火) | Edit |
-狙わないと行きつかない店-





今回訪れたのは、東区二葉の里にある『オリファン』という喫茶店です。

お店の場所はメイン通りの1本裏。

ナイスムラカミの裏辺りで新幹線の高架沿いですが、狙って訪問しないと見つけられないと思います。

オリファン 外観





店内は奥に長く、全てテーブル席。

白い壁・黄色いランプの明かり・見せ梁のこげ茶色。

ややレトロ感もありながら、キレイで手入れされているなと感じました。

オリファン 店内





メニューです。

オリファン メニュー

MAX700円とまずまずの価格設定でして、注文したのは初訪問の喫茶店では定番の日替りです。





オリファン 日替わり

注文から2分程で出てきた日替りは、メインのトンカツが乗ったおかずプレートに、ご飯と味噌汁付き。





まずはトンカツに寄ってみましょう。

オリファン 日替わり トンカツ

いい色が付いたトンカツは香ばしく揚がっていて、衣はサクサク。

肉はロースでして、下味の塩が丁度いいじゃありませんか~





トンカツの下には、ナポリタン。

オリファン 日替わり ナポリタン

量はそこそこあって、具が多いのが嬉しいですね。

この他には、キャベツ中心のサラダ、カニカマとキュウリの酢の物が出てきました。

平皿のご飯も量はまずまず。





あ、そうそう。

客層は車で移動するおじ様方が多く、ワイワイガヤガヤもくもくな感じの店内ですので、ご留意ください。





こちらは老舗喫茶店ということですので、喫茶店ランチが好きな方は押さえておくべきお店でしょうか。

ごちそうさまでした!!

(2017.3)



■お店のデータ
オリファン
広島市東区二葉の里1-1-16
0822636405
営業時間:未確認
定休日:未確認


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。